白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅣ-15 プレイヤー分類

偽装部屋を立てるようになってからはやたらと強い人に遭遇する機会が増えた。それはいい。けどなんで上級者のデフォキャラ率は異常に高いのか…。相手がどんなセンスをしているかを見るのも楽しみのうちだと思っている者としてはこれは非常につまらない。ガチで格ゲーをやる人種というのはネタには興味を示さないのだろうか?ネタガチ戦を好む者としては今の対戦状況では立場が無いよ…。デフォガチな人相手ではアウアウなキャラを出せる空気ではないんだよなあ。だって相手がデフォ男キャラとか使っているのにローゼンキャラとか出せますか?かなりキツイってorz。それでも最終的に出しちゃうことが多いんですけどね。とりあえずクリエイト要素目線でのプレイヤー分類をしてみる。
1、完全デフォor色変えデフォ…ガチな上級者、又は始めたばかりの初心者が多めだが中間層も結構いる。ガチな上級者は色変えデフォを好む場合が多い。マイカラーというやつか?完全デフォは技量格差が大きい場合が多く気の抜けないスタートになる。初心者かな?と少しでも油断すると開幕死亡といった感じ。とにかく真上級者の完全デフォの威圧感は異常。
2、デフォ着せ替え(オリジナルコスチューム)…幅広い層が使用。だが多少上級者の使用率が低いか?ただ、こっちがバリバリのパクリキャラを出すと一応気を使ってデフォからこちらに変えてくれる上級者が多い。けどそれをやられると余計こちらの惨めさが増してしまうという。あなたのコスは実にピュアなセンスだね、私のコスは実にヨゴレなセンスだね、といった感じにorz。
3、メジャー系パクリキャラ…下級(こちらの方が多め)・中級者層が使用。上級者は殆ど使用せず、初心者はまだパーツを入手出来ていない為作れないのか数は少なめ。一応自分が捜し求めているネタキャラ使いに該当するのだが…、はっきりいって弱い人が多く純対戦内容的に楽しめない。いや、弱いのは別にいいのだが学習能力が無いというか永久に同じ動きを繰り返すような人が多い。一応自キャラの強い動きというものを知っているようで一戦目はそれなりに苦戦するのだが二戦目以降は3タテ勝利を連発できる流れになりやすい。稀にいる中級者の場合は普通に対戦を楽しめる。ただお目当てのコスの方もメジャーな物なので同じキャラを違う人相手でも見ることが多く、飽きる。ここで言うメジャーというのはアンパンマン・ドラエモン・ドラゴンボール・FF・DQ・ストⅡといったところ。実にピュア感溢れる面々ですね。こういう感性を持てる人間に育ちたかったぜorz。
4、マイナー・ヲタ系パクリキャラ…メジャー系と殆ど同じ層分布だが若干中級者層が厚いか?自分がいるカテゴリーだから少しでもレベルを上に見せかけたいだけですね、本当にありがとうございました。けど実際にメジャー系よりはレベルが上だと思うけどなあ。盗みたくなるテクニックを披露してくれる人が多いし。そのテクニックの難易度も上級者のやるジャスト・難コマンド技連発と違って真似しやすいものなので純粋に知識が増えていい感じなのであった。パクリ元の分布はマイナーな物の方はマイナーだけあって分類は不可。けどヲタの方は一応可能か。型月・葉鍵アイマス・ローゼン・VP・ガンダム種かOO・無双とかbasara系武将、などが多めかも。
5、とげとげなアーマー・不気味系コスチューム…危険信号。これらのコスを使用する相手は高確率で死体蹴り・勝ち挑発・擬似勝ち挑発を行ってきます。ご注意を。なぜか不明だがこういうコスを使用している相手は示し合わせたように挑発行動をしてくる…。むしろしてこなかったらなにかがおかしいと思える程に。しかも使用キャラもかなり偏っていてミツルギ・ヨシミツ・マキシ・ユンスン・キリク・セルバンテスが殆ど。何故?死体蹴りをやるなら最適な技を持つアスタ・ジーク・メアが入っていないのも実に謎。
6、完全オリキャラ…ほぼ中級者のみ。かなり手ごわい。が、大負けはしない層。完全なオリジナルというキャラクタークリエイトシステムをもっとも真面目に使っている人々、なのだが相手にしていて盛り上がりが欠けるのも事実。パクリキャラのような「おー、それを出しますかw」的な盛り上がりが無いので。完成度を語るにしてもパクリキャラと違い元となるものが無いので評価が難しいし。