読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

(PSVITA)オメガラビリンス -8 キャラ性能レビュー

RPG/ARPG/SRPG

こんなヌルゲーに考察など必要なのか?という疑問は大いにあるが最後の〆にはやっぱりキャラレビューを書き残しておきたいので書いてみる。

最大強化したのはなこ、真理華、美玲で愛那、紗衣里は半端強化状態での感想といういつもどおりの妄言多めな内容でお送りします。

※なこはサブ特化している性能なので考察の対象としていません。というかサブキャラはなこを前提としています。

進行状況別に考察してみると

・ストーリー終了まで

強化できる悶絶香は青と緑が大半で黄はほぼ強化できない。

この状況では青スキルから全体攻撃が出来る真理華の性能が圧倒的で他の3キャラは比較対象にならない。緑スキルも地味ながら便利で使いどころがある。この時点では持ち込み可能ダンジョンが多めなのでランス系武器を常用しているだろうが、この後の持ち込み不可ダンジョンでランス系が出ないときにサブキャラを盾にして戦う状況では緑スキルは支援火力として活躍できる。

・チャレンジダンジョン開始~達人の塔と不思議な女学園クリア

強化できる悶絶香は黄が集まりにくいものの強化自体はそれなりに出来る。赤は達人の塔と不思議な女学園の81階まで安定して行けないと収集効率が悪いので赤スキルの使用は前提とし難い。

相変わらず真理華一択。愛那でも黄スキルで全体攻撃が可能で、真理華よりも威力が高く必中なのは良いが黄スキル故に回数が増やし難い。罠消し効果が無いのもモンハウでの快適性が損なわれる。

・悶絶香集めの為の不思議な女学園、聖女セット最大強化の為の魔物の塔と無明の洞窟、の複数回クリア挑戦中

メインキャラとサブのなこがほぼMAX強化されていることを前提に3つのダンジョンを個別に解説。

不思議な女学園

最終装備である

オメガソード改(これだけは前の段階から持っておくべき)

武刃の盾

れいのひも

羽毛のパンツ

が完成し、事故の可能性が無くなり罠も無視できる状態。

罠が無視でき、黄スキルや赤スキルも十分な回数が撃てる様になったので戦闘面で無理に真理華に拘る必要は無くなったのだが、赤パッシブスキルである地理の効果が効率上昇に効果的なのでやはり真理華の優位性は落ちない。というかこれまで真理華メインで育てているともちろん他のキャラは育っておらず、逆に育った後では不思議の女学園に来る必要性が無い…。

魔物の塔

モンハウが多いので全体攻撃の性能が上な愛那が戦闘面では真理華を上回るが罠消し効果と地理での探索効率性上昇に打ち勝てるかは疑問。愛那には赤スキルの高威力3射程攻撃もあるのでランス系が出現しないこのダンジョンでは完全に戦闘面ではトップなのだが。

美玲は魔力上昇の特殊効果を山積みした武器を持ち込めないので微妙。

紗衣里は相変わらずの論外。赤スキルをモンハウで使っても敵の現在位置をリセットするだけって…(困惑)

無明の洞窟

唯一、真理華以外の方がいいんじゃないの?と思わせるダンジョン。

地理は発動しても効果が無く、むしろ発動時間が無駄なので発動して欲しくない。

モンハウが無く、後半は迷路のみなので罠消しの必要も無い。

完全強化済みが前提なので青スキルの回数での優位点は無い。

と、これまでの優位点が消滅している。それに加え、ここを最後に回しているのならメインキャラとサブなこに加えて1人は完全強化出来ているだろうから最後ぐらい違ったキャラを試してみたくなるもの。

…とはいっても完全に真理華を上回るのは愛那のみで美玲は全体攻撃の威力を取るか真理華のカウンターパッシブスキルを取るかの2択。紗衣里は金色の弾丸での壁の中のシニガミ系への攻撃効率が上がるけど全体攻撃が無いのでやはり駄目か。

 

ここからは個別考察

愛那

初期バストサイズの関係でダンジョン攻略開始時は最弱だがKカップになれば最強の基礎ステータスを持つ。もっとも基礎ステータスがダメージに大きく影響することは無いが。 

・ハートブレイク

ダメージ目的では無く、強化目的の技?

・ハートフルレイン

回復量低い。やはり強化目的?

・オメガインパク

必中全体攻撃でダメージも安定しているがネオグリモワールみたいに特定条件で威力が激増はしない。雷系の本の代用としては十分。

・串打ち3年

オメガソード改が無い状況なら使えるが赤スキルを満足に使える状況はオメガソード改が無いと到達しにくいというジレンマ。魔物の塔と無明の洞窟なら大活躍。

・クリティカル率アップ

会心の特殊効果を合成できたら不要だがそれ以外の状況の方が多いので使えるパッシブスキル。…の様に見えてあまり実感できない効果。

・取得経験値アップ

達人の塔以外なら効果あり。使える。

・成長期

超乳道以外なら効果あり。中盤が多少楽になる。

 

紗衣里

愛那に次ぐKカップ時の基礎ステータスを誇るがそれがなんだと言うのか。ストーリー序盤ではメインキャラとして選ぶことも出来るが鑑定が出来ない罠選択なので決して選ばないように。

・獅子奮迅

囲まれたときに…、といったスキルだがとても全体攻撃の代用には出来ない。

・鏡花水月

目潰し状態でも平気で攻撃が当たります。使い道無し。

・疾風迅雷

素早さの薬の代用に。紗衣里の中では唯一使えるスキル。

・風神召喚

ようやく覚えた赤スキルがこの性能では…。紗衣里の微妙感を象徴するスキル。

・すりあし

効果が実感できない。

・狙撃手

MAXまで上げれば効果が実感できる?もしかしたら無明の洞窟で役に立つのかもしれない。他のダンジョンでは遠距離攻撃の重要性が低過ぎて役に立つところが想像できない。

 ・みかわし

効果が実感できない。

 

真理華

Kカップ時の基礎ステータスの合計値は最低だが重要ステータスの腕力は見劣りしないので影響は薄い。

絶対領域の祝祭

序盤から使える全体攻撃に加え罠消し効果。モンハウはこれと雷本のコンボで快適に歩ける。威力は低いし、必中でもないが序盤から使えるという点が圧倒的に優秀。

・囚われの影像

味方貫通の射程2、4方向攻撃、影縫い、魔法攻撃属性、と多くの要素を含んでいる。なので使い道も多い。

・邪悪の化身

真理華で唯一使えないスキル。発動するだけ無駄。

・無疵の障壁

劣化無敵薬。けどその分無敵薬を持ち歩く必要が無くなるのはありがたい。

・地理

最優秀パッシブスキル。これのおかげでなこ以外では唯一サブとしても活躍できる。

・仕返し

相手がどこにいても、どんな攻撃でもカウンターする凄いスキル。カウンターの内容は通常攻撃なので外すこともあるがとても優秀。

・小食

役には立つが赤スキルなので時期的になこも十分に育っていて満腹度には困らない時期なので微妙。

 

美玲

初期バストサイズ、Kカップ時のステータスが共にバランスがいい。

・ペンタクルスター

紗衣里の獅子奮迅と同様。強化されるのが魔法攻撃力なので雷本を使う前に使っておく用途がメイン。

・コフィンクラッシュ

モンハウでの雷本の前に。ボス属性の敵には無効なので魔女の塔の復活ボスラッシュとかで使わないように。

・ソリッドシールド

効果が実感できない。これを使うぐらいなら無敵薬を飲むか攻撃すべき。

・ネオグリモワール

究極奥義。防御力無視で必中なので安定してダメージを与えられ、魔力依存なので魔力+10(+15はオーバースペックなので不要)を4つ合成した武器を装備して使えば耐えれる敵は最上位モンスターのみ。

…なおそこまで魔力を上げた状態なら最低位の雷本でもそれ以上のダメージが出る模様。ろ、浪漫技だから…(震え声)

依存するのは魔法攻撃力ではなく魔力なので杖系の武器を装備したり、ペンタクルスターや魔力薬を使用しても意味は無い。雷本は魔法攻撃力も影響するのでやっぱり劣化雷本じゃないか!(憤怒)

・クリティカル率アップ

愛那と同じ。

・おしおき

発動率は真理華の仕返しと同レベル?まあまあ発動する。

・鉄壁のガード

発動した事が無い。本当に設定してあるのか?設定ミスで0%になっているんじゃないのか?と疑う程の空気スキル。

 

総評

効率優先でコンプまで行くなら達人の塔と不思議な女学園クリアまでは真理華となこのみ育てる。

その後は1人分をMAXまで強化できる悶絶香を集めたらPSplusでバックアップを取りながら残り3人分の最大強化トロフィーを取得。

最後に強化したキャラで魔物の塔と無明の洞窟をプレイして気分転換する。

こんな感じでいいんじゃないんですかね?ともかく最後の最後で美玲に出番を与えられたので満足しました(萌豚並感)。