読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

(PSVITA)オメガラビリンス -2 ストーリー終了

RPG/ARPG/SRPG

いろいろ文句を言いながらプレイ中。

ここまでの手ごたえだけど相変わらず道中は緊張感が無い。けどボス戦は結構苦戦する。道中と同じノリだと動揺すること間違いなし。初代トルネコにはボスなんていないし、初代シレンの魔蝕虫は残念過ぎる性能だったのでまさかの強さ。というかこのゲームは道中でどれだけ強化できるかがメインのゲーム性だったのか?持ち帰り重視で非戦闘用アイテムを多くするか、ボス戦重視で戦闘用アイテムを多くするか、の駆け引きが一応存在していた様に思えた。ただ、今後はチャレンジダンジョンなのでまたバランスが変わるのだろうから、こういうゲーム性だ!とは言い切れないかな。

道中は緊張感が無い、とは書いたがそれはパンが安定して出た場合の話。このゲーム、乱数の偏りがかなり強いのかパンが出ない時は本当に出ない。出ても高回復のメロンとコッペではなく低回復のクリーム、カレー、ハーブ、コゲコゲばかりが出たりすると常時満腹度がカツカツの状態でのプレイになる。これを少しでも緩和するには満腹度回復スキルがあるなこを連れて行くしかないようで、メンバー選定の自由度が落ちてしまう。真理華と美玲のコンビで進めたかったがこればかりは仕方ないか。

なお、乱数の偏りはパン以外にも通常攻撃の命中でも感じられる。ミスが発生する時は2~3連続で発生、というのがやたら多い。なぜかミスが単発で終了、というのが珍しい現象になっている。自キャラと敵が殴りあい中に互いにミスしだすのはこのゲーム特有のありふれた光景なのである。

満腹度といえば今作最大の誇大広告アイテムである腹減らずの薬について言及せねばなるまい。字面からして今のフロア中では腹が減らなくなるアイテムかな?と思わせておいてその効果は 

「50ターン満腹度が減らなくなる」

というもの。50ターンってそれ満腹度換算で5%なだけじゃん…。ていうかそれって要は雑草と同じじゃん…。このゲームにおいてはポーション系以外の薬では満腹度が増えないからそれなりに意味があるとはいえシレンにおける雑草と同じ物に「腹減らず」と名づけるとは…。初めて入手した時は満腹度がピンチな時だったので物凄いガッカリ感だったよ…。