読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ローゼンout、ブラコンin

映像作品

ローゼンを切る、だと…。
放映前には考えられない事態…、でもないかな。こうなる兆候はあったといえばあった。旧アニメ版の黒歴史化とキャラデザの変更、これは旧アニメ版信者の自分にはかなりきついものだった。けど、あのローゼンなんだ、きっと神作品になってくれる、と信じていたが…、限界だった。4話で切りました。一応5話も見始める所までいったのだが、あの暗過ぎる色彩に耐えられなくて開始した瞬間に無理と判断した。違うんだよ、こんなのローゼンじゃないんだよ。ローゼンってのはもっと華やかな色彩なんだよ。あんな陰鬱現実世界ものでは断じて無い筈なのに…。
それと5話というのは水銀燈の再登場回でもあるが、新アニメ版水銀燈を見る勇気が出なかったってのも5話に進めなかった理由。キャラデザが無理過ぎるんですよ。あんなラノベキャラがコスプレしてみました、みたいな迫力の無い水銀燈なんて水銀燈じゃないよ。というか結局自分がローゼンが好きだった最大の理由が旧アニメ版水銀燈の存在だったのでそれが黒歴史化されたからこれ以上この作品に付き合う必然性は無くなった。ここまでです。無理して視聴し続けてアンチと化して呪詛を吐き続けるのも非生産的だしね。
そんなoutしてしまったローゼンに代わりinしたのがブラコン。
http://www.bc-anime.com/
ファ!?
まあ、乙女アニメにも手を出してみることになった。発端はフレと今期何のアニメ見てますかー?的な流れになったときにこれを見てる、と名前が挙がってしまったので。その時はなんか以前リアルタイムで放映してる時に見ちゃったかも、程度で済ましたのだがその後、その少し見ただけでも異様な展開だったこのアニメのことがどうにも気になってしまって、遂には視聴することになってしまった。
で、感想ですが。今期最強ギャグアニメ、としか言いようがない。とにかく全編笑いまくりで大草原不可避。乙女アニメってこんなにも笑えるものだったんですね。これからは乙女系もチェックせねば。8話からと遅過ぎるスタートだが超即効性のギャグアニメには視聴開始話数なんて関係ない。これなら楽に完走できそう。
なお、ブラコンのアニメ版のキャラデザが旧アニメ版ローゼンと同じ人だったという事実。OPを見たときに何故か懐かしく、いい絵だな、と思えたのはこれのせいだったのか…。なんとも奇妙な縁ではある。