白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ ジークの小ネタ

☆3B or wsB 対策
★その場から出せる速い技での割り込み
・10F(12F発生のCEなら無敵時間を活かせる)ならCHKに対し割り込みが可能。通常技でこれが可能なのはほぼナツのAABのみ。
・11FでCHKに対し相打ちが可能。こちらは可能なキャラが増えてる。CHK以外の選択肢に勝てるし、相打ちはダメージ的にほぼイーブン。悪くない選択肢である。
・12F以降ではCHKに負ける。通常のCHKなら負けてもそれ程の被害は無いがBE化されると大ダメージ。だがジーク側のゲージが無ければ選択肢に入れるのも悪くない。特に構え解除>ガードの選択肢にリスクを負わせる為にもCHAとCHBに勝てる技であればリストアップしておきたい。
★その場から出せる引き技でのスカ確
ミツルギ4Bやラファエル44B等。構え解除>ガードにガードされる、CHのままでの下がりに弱い、ガード時の状況が中間距離以遠でないとCHBを回避しきれない、等弱点が目立つがとりあえずCHA、CHKを出すレベルの相手なら有効といえる。
★サイドステップ(以下SS)とQMからの割り込み
これらの選択肢はジーク側の構え解除>ガードの選択肢に全てガードされる。また、BH移行でA系はインパクト・上段はしゃがまれ、再度のCH移行で対軸性能が無い技は避けられ、CHのままでの下がりで短リーチの技は回避されたりする。といっても再度のCH移行の回避性能は対したものではないし、CHのままでの下がりは3B or wsBを出された状況から狙いどころを読めたりするのでそこまで脅威というわけでもない。ただ、BH移行は信頼できる性能なので常時警戒しておく。
SSとQMの使い分けはSSは通常の立ち状態から出せる技を使いたい時、QMはラン技を使いたい時、である。両者に回避性能の違いはこの場合は無いが回避方向は基本的に時計を推奨する。
★バックステップして様子見
中間距離以遠で3B or wsBを出されたらこれも有力な選択肢になる。AやKは回避できるし、Bも先端距離なら回避可能。だがジーク側もこれを見通して構え解除>ガード、をして五分の状況になることも多い。こうなってしまうとこの後は遠距離戦になってしまうので近距離キャラにとっては不利な展開になってしまう。遠距離キャラなら問題無い展開なのでこの選択肢は主に遠距離キャラ向けといえるか。
★キャラ別対処法
※補足情報のs・mはその技のリーチ(CHのままでの下がり耐性)を示す。sは密着状態でも回避される。mは中間距離までなら回避されない。先端距離でも回避されずにCHのA・B・Kすべてに勝てる技は存在しない気がする。
11A等のラン技の入力は221Aと入力する。
()内の表記はジーク側に取られると負けてしまう選択肢と補足情報。
ヴィオラ…QM33B(m、A・解除)、QM11K(s、解除、ガードが間に合うも見難い下段)
セルバンテス…22K(m、全対応)、CE(全対応)
・ジーク…SS3B(m、解除、時計方向から出すとAに負ける・稀にBHに当たらない、反時計方向から出すとBに負ける・K単発に当たらない、カウンターヒットするのは相手がAホールド無し・KK・K[E]・BHを出した場合)、QM11B(m、A・解除、カウンターヒット条件は3Bと同じ)、66K(s、K)
・ナツ…AAB(全対応)、22A(m、BH・解除、反時計でないと回避してくれない)、66B(m、K・反時計CH)
・ナイトメア…66K(s、K)、QM33K(s、時計CH・解除)
パトロクロス…QM11B(m、解除)、CE(全対応)
・ピュラ…AA(K相打ち)、SS3A+B(m、ディレイCH・解除)、QM22BAK(s、ディレイCH・解除)、QM22K(m、BH・解除)
・ミツルギ…4B(s、ディレイCH・解除)、2KB(s、K)、QM11BAB(m、解除)
・ラファエル…SS4B(m、BH・解除)、QM33KB(m、ディレイCH・解除)、44B(m、中間距離以内でのB・CH・解除)、CE(全対応)
・レイシャ・・・AAB(K相打ち)、SS3B(m、Aにはシビア・解除)、3B+K(sだが密着状態でも届くことがある、反CH)、44B(m、解除)、CE(全対応)
☆3A>遅めにCE、の詳細
・密着(キャラによっては中間距離でも可)なら両横受身で回避可能、中間距離以遠では時計受身のみ回避可能なキャラ
アイオーン、アスタロス、ヴォルド、ジーク、シバ、セルバンテス、ツヴァイ、ティラ、ナイトメア、ヒルダ、マキシ、ミツルギ、ヨシミツ、α
・全距離において時計受身のみ回避可能なキャラ
アイヴィ、アルゴル、ヴィオラ、エツィオ、ダンピエール、ナツ、パトロクロス、ピュラ、ラファエル、レイシャ、Ω
全キャラで時計受身すれば回避できるし、受身するのもカットイン中でも間に合うのでわからんコンボに過ぎないネタ。一応受身できるスペースが無ければ確定だが…。一応3A先端の距離からなら2A+Bは届かないし、このコンボ以上のダメージを取れ、発生も同クラスのものは無いので使いどころはある筈。なお、CEの入力タイミングは最速だと外れてしまうので相手がダウンして一回転した後ぐらいのタイミングでコマンド完成させると良い。入力受付枠はかなり余裕があるのでその点では安心。
☆ぶっぱなしベースホールド
上段や2Aを読んでベースホールドをぶっぱなしてみる。上段回避の場合はBHBが間に合うかどうかが技次第なのでBHKで妥協しないといけないこともあるがインパクトに成功すればBHBが確定する。リターンが凄まじいのでやる価値はある。