読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

デススマイルズ2X -1 やはり失敗作は改良の余地無しなのか

2DSTG

第一印象がこれです。ろくにやり込んでいない状態で批評するのはどうかと思うが、このなんとも微妙な感触はどうにも擁護できない。以下箇条書き。
・恒例のバグ持ち。しかも実績に影響するから現状コンプ不可…。もうパッケージも4本目なんだからいい加減にしてほしいところ。っていうかMBL1.1マダー?…orz。
・世界観の変更。1のゴシックホラーな世界観は完全に消滅。じゃあ2の世界観はって言うと…、なんとも形容し難い。ただ言えるのは自分は1の世界観が好きってことです。あの大衆に媚び過ぎなかった頃のジブリ的な世界観がツボだったのですよ。湖や渓谷のトロッコの描写とかそれっぽくないですか?
・地形無し。わかっていたことだけどやっぱり大きすぎる失点。地形を活かすのがデスマの売りだと思っていたんだけどねえ。現状ではプレイしてて普通のシューティング感が強くてどうにも盛り上がらず。反応弾との追いかけっこも楽しいは楽しいけどやっぱり地形の方が…。
・キャラバランスが投げやり気味。追加されたフォレットとローザが強すぎて残りの4人がゴミ性能。というかフォレットとローザしか使う気にならない。だって単純に火力が無さ過ぎてストレスが溜まるだけなんだもの…。テクニカルな楽しさがあるんじゃなくてそこにあるのはハンデとしての低火力。これではねえ。1の時はバランスのウィンディア、テクニカルなキャスパー、接近戦と空ロック不要のフォレット、全距離高火力だが鈍足なローザ、とどれもいい意味での個性があったんだが。MBLではサキュラ一択気味だったけど、それでも2Xよりは選択の幅があったと思うよ。
・BGMの劣化。全然耳に残りません。前作並なのは宮殿前半くらい。ただ、今作はBGM切り替え機能があるからアレンジで楽しめる。ただそのアレンジ機能もクリアフラグ消去の噂があるので実績解除するまでは使えないのがorz。まあ、ニコニコで聴いた限りではオリジナルを超えている比率が高いので実績解除後に切り替えて遊びたいかと思います。ていうか桜庭特定容易過ぎワロタwww。
・ストーリーの劣化。前作の重みのあるエンディングでの二択はなんだったの…?ってぐらいの軽いノリ。まあサタンクロウズ相手では重みなんて出せないか。じゃあこんな敵にすんなよ、ってゆう…。それとジルバ、全然キャラ違うんだけどどういう設定なんだ?夢オチっぽくも思えたがほんとなんなのよ。なおいろいろと物議を醸しだしてるフォレット&ローザのcoop時の展開ですが個人的にはギリギリアリかなと。濃厚な百合展開を期待してたから期待してたものじゃなかったけど楽屋オチ展開もたまにはいいかな。けど確実に同人臭くはなったね。
・絵の劣化。もはや饅頭どころではなくてゆっくりじゃんコレ…。どうしてこうなった…。
・実績激ヌル化。これは賛否両論だけどガンガンやり込む気でいた者としてはガッカリ。前作のブラジル以外は神配分な実績を引き続き楽しめると期待していたのにこれはないだろって感じ。システム全般についてもそうだけど前作のスタッフどこいったの?っていうレベルだわ。まあヌル化したので2DSTG適性の無い実績厨の方に対して間口は広がったのは確か。安くなったら是非お試しください。そして2DSTGにはまったらガチゲーの前作を是非。
こんなところですかね。今は実績コンプ目指してやり込んでますが、コンプしたら即トロピコに移行かなあ。当初ガチゲーを想定していた時はある程度解除したら移行のつもりだったけどこれならコンプ後の移行が十分可能だろうし。そしてMBL1.1…、orz。このorzは問題が解消するまで続けますorz。