白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

興味の無い作品、キャラのフィギュア購入には40%offが最低ライン

そもそも買わない、っていう選択肢は無かったんですかね…。

 新品で12217円。定価が20800円なので規定のラインである40%を超えたから購入。このフィギュア、以前はフリーイングの1/4バニーシリーズの中でも評判が良く、プレミア価格となっていた。それだからなのかメーカーの方も好評にお応えして再販したのがこれなのだが結果はそこそこの値崩れになってしまった。個人的には安く買えて良かったがメーカー・小売さんサイドには痛い結果に終わったのだろうか?こういう値動きを見るとユーザー側も軽々しく再販希望とは言えないな、と身に染みた結果でした。

フィギュア自体の出来だけど胸部のパーツが嵌らないんですがこれは…。初期状態では嵌っている様に見えてたけど実際は「置いてある」という感じで設置されていてポロっと取れてしまった。その後再び嵌めようにも全然駄目で仕方ないのでフルキャストオフで放置中。

キャストオフは当初からそうする予定なのでこれでいいのだけれどせっかくのめくれパーツがあるのにそちらも嵌らずフルキャストオフを強制されるのはいかがなものかと。フルキャストオフ状態でもダボ穴が目立たず問題なく鑑賞できるのでそれでもいいのだが。…このダボ穴が小さ過ぎるのが問題の元凶だと思うんですけど(名推理)。

 この問題以外は満足できる出来です。やはり1/4の質量には人を癒す力がある(謎)。1/8?そんなんじゃ甘いよ。

 

ハイスクールD×D NEW 姫島朱乃 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ハイスクールD×D NEW 姫島朱乃 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

 こちらもセットで再販されたのだがリアス程値崩れしていない。サブキャラ(原作知らないから正しくない認識の可能性極大)だから?値崩れもしていないし、今回はやたらとフィギュア化されているリアスというキャラのフィギュアを1つは持っておこうかな、という理由で購入したのでどっちみち必要ではない。12000円を切ってから出直すように。…結局監視は続けるのか(困惑)。

 

 

 キャラに興味は無いけど価格には興味がある一品。1/7で7196円というのは最近の相場から考えると異常に安い。12年後半の衆議院解散以降インフレ基調一直線だったフィギュア相場もデフレに逆戻りしたのか?と思うほどの衝撃的な価格。これは何が起きて…、いや、これが正常化なのか?フィギュア価格に大きく影響する元円レートはここ1年で元安円高に振れまくりなのに高騰を続けていたフィギュア価格。それがついに為替レートに追従するだけになったということ、なのか?これまでの為替レートに反するフィギュア価格の高騰は為替以上に中国の労働賃金の上昇が原因とも言われていたがそれも終了し、デフレに向かっていることをこのフィギュアの価格は示している可能性が微レ存…?

いや、なんなんですかねこの価格。他の新作の1/8~1/7は相変わらずのインフレ基調(1/8で15000超えのとかどうかしてる…)だし。とにかく今後はこの価格に追随するのが出るのか目が離せない。

ユーザー側としては安さが正義ではあるがそれと引き換えに世界経済が08~11年レベルの調整をされては元も子もない。今後とも緩やかなインフレでお願いします。