白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

こんなブログが嫌だ

穏やかじゃないタイトルですね…。

はてなダイアリーからはてなブログに移行してからというもの、結構他のブログを読むようになった。それまでは能動的にブログを検索することなんて無かった。たまたまいい感じの所に流れ着いたらブックマークするかも、程度で。それが今では各ブログのポータルサイトとか足跡的な物から色々飛んでみたりしてる。そんな事をしていると内容はいいのにそれ以外の要素で嫌になってしまう事が多いのでそういう事例をまとめてみる。

なお、この記事で言及しているのは家ゲー系をメインとしているブログのみです。家ゲー系を取り扱っていても雑記メインやサブ扱いのブログは対象としていません。そういう所は興味の管轄外なのでノーコメントです。

 

・全ての記事に「続きを読む」を設置

これにより記事を読むには必ず1クリックを加えないといけない。手間だし、PV数稼ぎなんじゃないのか?というセコさも感じる。個人的には、「続きを読む」を使用しても良い、というか使用すべきなのは

・ネタバレ防止用途で全文を隠したい

・画像が大量で重すぎ

・超絶長文(1万文字以上)

この3要件に該当していないのに使用しているのは読み手の事を考えていないPV稼ぎ厨乙、と蔑んでいます。まったく、PVなんて稼いで何が楽しいんですかね?あ、アフィ厨の方には重要でしたね…。

・1ページに1記事

これもPV稼ぎ乙。読み手としてはとにかく余分なクリック無しで読みたいのです。たまに訪れてマウスホイールだけで読み進める、この手間のかからない読み方を何故させてくれないのか、コレガワカラナイ(だからPV数稼ぎ…)。

と、叩いてみたけどもしかしたら回線速度やマシンスペックが激遅な人に配慮してわざと負荷がかからないようにしている人間の鑑なのかもしれない。一見PV稼ぎ厨と見られがちだが現代においてもISDNテレホマンの心を忘れない聖人な可能性が微粒子レベルで存在する…?

f:id:ReSophi:20160907100228p:plain

アメブロ記法

アメブロ記法とは、やたらと改行を多用してスカスカの空間を大量に出現させる記法である。

基本的にこの記法で書かれているブログは内容もスカスカで読む価値の無いコンテンツなのだが稀に読み応えのあるブログも存在する。その場合は読みづらいことこの上ないので非常に困る。

なお自分のブログは移行前は改行が全然足りておらず、読み返すとこれはこれで読みにくい。いや、それはダイアリーの仕様のせいだから…。ダイアリーだと改行しても1段だけだとブログみたいに1段空間を開けてくれず1段だけ行を改めるだけなんだよね。だからブログみたいに空間を作るには2段改行をする必要があるのですよ。

だからなんだって話ですね。書き直して、どうぞ(再走要求)。

・サイドバーが無い

はてなブログのデザインでそういうのが存在するが、これの利点って何?一々最下段まで移動させないと通常のサイドバーの機能が使えないとかとても不便なんですが。

・カテゴリ分けが正確にされていない

このブログがどういう内容を扱っているのかがすぐに分からないっていうのは大きな欠点。中にはカテゴリ分け自体していない所もあり、そんな所は論外ですけど機能していないカテゴリ分けもほぼ同ランクでしょう。

・ランクアップに必死

この二つのサイトのクリックするとランキングが上がる?っぽいリンクを踏んでくださいなんでもしますから!

なんてことが書いてあるブログ。あまりにも必死過ぎて見苦しい。別にここに登録してますよ、とサイトトップへのリンクを貼っているのはなんとも思わないけど投票して!って頼まれるのは…(困惑)。

しかし、何がそこまでランク上昇に駆り立てるのか?今更ブログなんてブームの終わったコンテンツだし、そんな場所で上を目指す事になんの意味があるのか?

…やっぱりアフィなんですかね?こういうことが書いてあるブログは例外なくアフィ貼りまくりですし。

自分の捉え方だけど、アフィを貼りまくって集金意欲全開なブログを見ると、その人はネタを語りたいのか金が欲しいのかわからなくなってしまうので嫌です。金のことは抜きにしてネタで盛り上がりたい、それが当初のネットのあり方だった筈、って老害過ぎる意見ですね…。

それとこの2種のランキングサイト、ブログランキングの方はまだいいとしてにほんブログ村の方は…、ダサ過ぎません?15年ぐらい前のインターネットの匂いがする。そういうレトロな雰囲気を味わうコンセプトなら何も言えないけど…、正直これは…。

・毎日更新頑張りたい

こういう事を表明している人がいるけど、そんな事頑張らなくていいから(良心)。ブログなんてネタ、気力、暇、この3つが揃っている時に書けばいいものかと。何かを犠牲にして頑張って書くものでは無いでしょう。まあ、アフィを考慮するならそうは言ってられないか…。けどアフィ無しの無垢なブログでもそういう事を表明している所があるのが謎。みんな真面目ですよね。