白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ドラゴンエイジ オリジンズ - 7 awakeningクリア

これで残すはアムガラックとウィッチハントのみ。時限系の実績も無いし普通に進めるだけで良し。本編プレイ中はあまりの自分との相性の悪さに何度も投げ出したくなったけどなんとかここまで来たもんだ。では、あとちょっとの作業、やってきますかね。
で、awakeningの感想とか。まあ、本編よりは面白かったかも。なんというかJRPGの文法よりの作りっぽかったのでとっつきやすかった。基本的に対ダークスポーン戦ばっかりだからなのかな。やっぱりRPGってのは対魔物戦がメインでないとね。対人戦ではどうしても前座っぽくなってしまっていかんわ。それと仲間も本編と違ってlight側のキャラが多かったのでそれも良かったのかも。ヴェランナ以外はそう問題人物じゃないからね。…ただ、ヴェランナ、なんかこんなモリガン二号みたいなキャラを出す必要あったのかね?またヒステリック魔導士か…、と、わりとウンザリ。しかもまたモリガン同様ストーリーの中核に食い込んでるし、開発者はなんでこんなにヒステリーキャラがお気に入りなんだよと。好きなものは好きなんだからしょうがない?じゃあそれを中和するような素直なキャラを出してよ。って、出たか、マイリってのが…。けどOPで即死亡とか救いのない扱いなんだよなあ。なんとか生存させたかったね。例えばこのゲームにおけるチート技術であるブラッドマジックで復活させれるとかさ。マイリの死を受け入れるか、無関係の人間をブラッドマジックの材料にして自分の望みを果たすとか、結構いい二択だと思うんだけど。というかこのゲームにおける善悪二択って正直意味無いよね。いかにもな悪人面した奴と一般人のどちらにつくかとか、パッっとしないキャラを助けるかどうかとか、選択の余地無しorどうでもええわな展開ばかりだった。やっぱり究極の選択!的なシーンを作るにはどうしても欲しい・助けたい!けどそれやっちゃうとカルマ的にどうよ…、って気分にさせてくれないと。そしてその材料にマイリの存在は合ってるんじゃないのかなと。だって念願の従順美形(の内に入るよね…)女騎士サマですよ?こりゃどんな犠牲を払っても助けるしかないでしょ。
ああ、あとやっぱりBGMはどうしようもなかったよ。ていうか相変わらずの無音進行。けど本スレに神BGMとか言う人が居たんですけど。…これが音楽性の違いってやつなんですかね。