白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PS4)舞華蒼魔鏡 -2 難易度ノーマルで全キャラクリア

f:id:ReSophi:20180406231627j:plain

いやーきついっす。(素)

他にもノーボムクリアとスペルカードコンプリート攻略はノーマルで済ましたのでこれにてノーマルは卒業となった。

 

4段階ある難易度の内の2番目の難易度だが、それでもかなり消耗してしまった。この程度で苦戦しているようじゃこれまでに培った筈の2DSTGスキルってなんだったの?と、自分に失望不可避。こんな調子で今後は大丈夫か?と心配になってきたが、実は大分慣れてきた感触は掴んできたので絶望感はまったくない。むしろ高難易度上等!な気分ですらある。こういうシステムを理解してきた状態が一番楽しいって、それ一番言われてるゾ。

それとアイテムが揃ってきて自機が強化されてきたというのもある。初期状態ではどうにもならんゲームですから、これ。アイテム購入による強化が重要なポジションを占めているから、プレイ中に失敗してバッドエンド確定になっても稼いだお金は溜まっていき無駄な時間を過ごした、っていう気分になりにくいのもいいね。

 

 

f:id:ReSophi:20180406232729j:plain

これからハード攻略を本格的に開始するのだが、その前に1ステージだけで終わる番外編でフランのスペルカードコンプリートをしておいた。フラン自体は隠しボスということなので強いほうのボスに分類される

※でも最強って感じはないなあ…。個人的な苦戦度では咲夜が一番な気がするので。

ものの、リトライが容易なので試行回数でカバーして速攻攻略完了。よってハードクリア特典である鑑賞モードの上下回転が可能になった。まあ、下から見ようとするとこの様に咲夜に怒られるのであるが、はいているのはドロワーズなんだし隠すほどのものでも…、って気はしますです。

この咲夜の怒りを静めるには最高難易度でのスペルカードコンプリートが必要なのだが、そこまで行けた人がどれだけいることやら…。こういう鑑賞要素は簡単に解放されたり、有料DLCでアンロックなんて邪道な方法が用意されているのが昨今ですが、本作みたいにガチの技量が要求されるなんて…、素晴らしいじゃない!この仕様によってまた一つこのゲームが好きになってしまった。

 

 

f:id:ReSophi:20180406234136j:plain

ただ、本当に2DSTGスキルの無い人にとってはノーマル、それどころかイージーすらクリアできずにこれらのオプションメニューを殆ど解放させれずに終わってしまう可能性が高いのも確か。そんな人がこのDL専用ゲーとしては高額でロクに知名度も無い本作を買う可能性はまず無いだろうが、グラに惹かれて買ってしまったら痛い目を見ちゃうかもね…。