白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ロストオデッセイ -3 中断というか並行プレイというか

プレイしていると眠気が凄い勢いで溜まっていくので集中プレイは断念しました。他の面白くて激しいゲーム(キャリバーですね)に疲れたら興奮した脳を休ませる為に睡眠薬としてプレイ、という方針でいきます。といってもどこでもセーブができない、どころか結構セーブポイント間隔が長いゲームなので眠くなったら即終了、ができないゲームなのが非常に困る。どうしたもんだか…。
そしてトロピコ4ゴールドエディション発売までにコンプするという予定は大きく暗礁に乗り上げたのだった。1ヶ月程度でコンプできるゲームという認識だったのだが甘かった、ここまで相性が悪かったなんて…。これでは今年中のコンプすら難しくなってきた。来年に持ち越しが濃厚だわ。いや、本当は持ち越しなんかせず今すぐ投げ出したいところなんだが…、これも実績厨のサガなので仕方ないね。まったく、始める前にもっと内容を吟味してスルーしておけば良かった。だいたい萌え要素が皆無な時点で自分には合わないってのは明白だったろ!なぜ特攻したし!…いや、硬派なゲームに対する自分の適性を調べてみたかったんだ。だからこんな無茶な行為をしてしまって…。けどロスオデ=硬派、という認識が間違いだった。ロスオデ=キモイ、これが正解。硬派なゲームなら受け入れる事は多分可能、だがキモゲーは無理だった。ああああ、マックキモイ!キモ過ぎる!ほんとどうにかして!声・顔・モーション・服装、すべてに嫌悪感しか持てないキャラってどういうことなの…。クックも貴様の様な子供がいるか!な婆声・激ウザ性格・激ダサ服装、と救いようが無いので双子でまとめて死滅してください。もちろんこの双子がガンだっていうことは事前の情報で知っていた。けれど子供キャラなんて出番は序盤だけで中盤以降は空気化するでしょ?と、楽観していた。インアンがそうだったし。けどロスオデじゃあ双子はカイムの孫なんていう重要ポジだったなんて…。これじゃあ今後も出番アリアリじゃないですか!こんな感じで今後の展開は更に厳しくなるのだろうと絶望してしまったのでモチベーションが維持できなくなってしまった。もちろんゲーム自体の進行のダルさもこれを加速させる。EoEの無駄が省かれまくったサクサク進行を体験した後にロスオデのダルダル進行は非常に辛い。あらゆる点で旧世代過ぎてうぇぇ…、ってなる。
とにかくDAOの悪夢の再来です。どう切り抜けるか…。