白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ソウルキャリバーⅣ-14 偽装に手を染めてます

なんの偽装かというと部屋人数数偽装。具体的には三人部屋を立てて一人分のプラベートスロットを確保して誰も招待せずに誰かが来るのを待つ。これで疑似二人部屋の完成。なんでこんなことをするのかというといつもは二人部屋ばかり立てているんだけど二人部屋を好む人は少数派なようで結構集まりが悪いうえ面子も固定化してきているっぽい。見知った名前が多くて新鮮な出会いが少ないというか。というかね、ほんと来てくれないんですよ過疎な時間帯は。けど誰もいないのかというとそうではなくて三人四人部屋で対戦しているのを確認できたりするし。こういう複数人部屋に行く人を上手く騙せれば過疎な時間帯もガンガン対戦できるんじゃないのかなあと思いついて実行に移した次第なのであります。もちろん来てくれた人にはここが偽装部屋だということをクリキャラの名前で伝えるので二人部屋なんて息苦しくて嫌という人にはすぐに抜けれるようにはしてある。ていうかね、なんで三人四人部屋が主流なんだろうね?待ち時間はかかるし勝ち過ぎた時の無言の圧力はキツイしでいいとこなんて無いと思うのだが。観戦してまで見たくなるような動きを出来る人なんて稀も稀だしね。いや、いるにはいますが…。