白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

2018年の冬アニメの感想と2018年の春アニメ視聴予定

話題性だけなら今期における圧倒的覇権を獲得したポプテピピック。当然のことながら賛否両論だし、原作信者である自分にとっても中弛みする期間もあったが、最終回は綺麗に(?)しめてくれたので良しとします。

 

良くなかった点を挙げると

 

・品質にバラツキがあり過ぎるのに長編ということで尺が長いスペースネコカンパニー。1話のような原作に近い形で常時進行していってくれたのなら問題無かったのだが、ポプ子とピピ美が殆ど活躍しないオリジナル展開をやられると原作者との格の違いを痛感してしまうのが厳しい。それでも最終話はオリジナルとしては良かったのが救いか。

・再放送で変更点が無く「もう見た」状態のボブネミミッミ。最終回みたいに別の物が流れれば良かったのだが、これでは飛ばし不可避。というか最終回のスタイルである、「前半と後半に違うネタを1回づつ流す」でいいじゃない…。なんで2回分を変更無しで再放送でも流すのか、コレガワカラナイ。

 

良くなかったのはこれぐらいで他の要素については大満足。どれも原作の魅力を上手く再現 or 引き出している。そのなかであえて好きなのを上げると8bitとフランスですかね。8bitは原作を上手に昇華してくれたのとbiim兄貴ネタ、フランスは完全オリジナルでもしっかりポプ子とピピ美がメインなのでスペースネコカンパニーみたいなモブの出番なんか流すな!という不満が出なかったのが良かった。

 

 

アニメ(2期) | ウルトラ怪獣擬人化計画

まさかの最新話も有料配信。地上波では見れない地域なので視聴意欲はあったのに見れないまま終わってしまった。有料でネット配信を見る?そこまでの信者じゃないのでそれはちょっと…。

 

TVシリーズ クリアカード編 -カードキャプターさくら公式サイト-

録画はしてあるのだが一度も見ていない。もう、こういう正統派作品を見る意欲が沸かなくなってしまったのだろうか?現在も録画継続中なのでもしかしたらそのうち見たくなる時期が来るのかもしれないが、今の所そういう兆しはありません。

 

半分程見たのだが、ノンケ臭がキツ過ぎて視聴継続困難。やっぱ百合でないとキツいわ。(性癖告白)

ノンケ臭がキツいのは手品先輩も同様な筈なのだが、何故かあちらは問題無く読めるのが謎。手品先輩はだがしかしの類似品と言う人もいるけど、自分にとっては別物なんですよ。

 

 

春アニメに関しては、もちろんポプテピピックの様な絶対に見る!と決意させる力を持った作品は無いのでどれも完走できないと思うが、一応羅列。

 

ごちうさきんモザゆゆ式、以外は悉く完走できなかったきらら系だが、無謀にも再挑戦。視聴を決意させた理由は…、やはりキャラデザですかね?ごちうさの様な一目で即覇権とわかる強さは無いけれどそれなりに好きな絵柄なので。

 

作品名は知っているけど、どんな話なのかは全然知らないシリーズその1。それがアニメ化するのだから教養として一応見ておきますかね、そんな立ち位置。ガチガチに硬派な作品なので完走するのは完全に無謀に思えるが、逆に硬派度が突き抜けていれば意外と好きになれるのかもしれなかったり。いや、昔の話ですけどガサラキとか好きだったし、その頃の感性が生きていればもしかしたら…。

 

TVアニメ「Cutie Honey Universe」公式サイト

作品名(と主題歌)は知っているけど、どんな話なのかは全然知らないシリーズその2。これも教養として。