白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

18年3月の測定結果

f:id:ReSophi:20180329215754j:plain

f:id:ReSophi:20180329215804j:plain

 

前回の結果

 

脂肪増加で体重増加という最悪の結果に。1月は風邪とプロテインはおろかBCAAすら体が受け付けないという圧倒的な虚弱体質が判明したことによる鬱で殆どジムに行けなかったのは仕方ないとしても3月中旬までそれを引きずったのはよくない。去年のペースで通えるようになったのはここ最近になってからだが、そんな短期間で体が元に戻る筈もなく、こんな結果になってしまった。

幸い、現在は体調も意欲も十分ある状態なので今後はまた体調を崩さなければペースは維持できそう。流石にBCAAショックに次ぐ様な鬱要素は出てこないでしょ、多分…。

 

しかし、カウンセリングで栄養補給についての会話になったときのカウンセラーの人の

「もうどうしようもないじゃん…」

な顔が忘れられないなあ…。

 

カウンセラー:「えっと、それじゃあタンパク質をプロテイン以外から取りましょう」
食事制限だらけのクッソ虚弱淘汰対象:「おっす、おねがいしまーす」
カ:「納豆を食べて下さい」
食:「(食べれ)ないです」
カ:「あ、ない。じゃあヨーグルトを」
食:「(食べれ)ないです」
カ:「鶏肉」
食:「(大量には食べれ)ない」

カ:「(心の声)やめたらこの筋トレ!!!」

 

こんな感じだった件。これでは絶対に筋肉モリモリマッチョマンの変態にはなれないって、はっきりわかんだね。もちろんなりたいわけではないが、なれる可能性ゼロです、と断言できてしまうのも悲しい…、悲しくない?