白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PS4)ロマンシングサガ2 -1 それほど乗り気では無かったのだが

面白い…。

プレイ方針としてはいつも通りトロフィー優先の為、攻略情報をフル活用している自主攻略成分皆無なプレイだが、それでも面白い。やはり、大量にいる候補の中から好きなキャラを選抜して自分好みのパーティを編成する、というシステムが大好きなのでした。効率とロマンのバランスをどれぐらい取るか、と葛藤するのもお決まりの楽しみ。

というかマスクデータだらけのありえないレベルの不親切ゲーなので自力攻略するとクソゲーになる。このゲーム、いや、サガシリーズに関しては容赦無く攻略情報を利用していきましょう。でないと殆どの要素を活用できないままゲームクリア or 詰み、となってしまうぞ。まあ、ノーヒントでプレイしてできあがるボロボロなデータを眺めるのもそれはそれで味のあるプレイ方法ではあるが…。

トロフィー優先、としたが1周目コンプは狙わずに2周目(3周目もいるか?)アリのまっとうなプレイで行きます。いくら発売日近辺のリアルタイム時とネット普及後のマスクデータ開示環境での2度のプレイ経験があるとはいえ凄い昔のことなので最適なプレイの仕方なんて忘れてしまった為、1周目は慣らしの通常プレイとし、2周目で最強データ作り

※真の最強データは5週必要なんだよなあ…。それと見切りコンプは苦行過ぎるのでNG。

と最終皇帝未出現クリアを目指す。ただ、トロフィー条件にもなっている最終皇帝未出現クリアってどうなんだろう?一応、トロフィーwikiには手順が載っているが、何分アクシデントの多いゲームなので不安ではある。取得率も最低だからね。

 

f:id:ReSophi:20180222143230j:plain

1周目の最終皇帝の名前は入力速度を考慮して

「ナイトハルト」

としました。

f:id:ReSophi:20180222143652j:plain

f:id:ReSophi:20180222143657p:plain

あ、2周目の本プレイでは女皇帝でネタに走らず真面目な名前を付けたいと思います。そうだな…、金髪だから「ささら」にしよう。

 

 

f:id:ReSophi:20180222144122j:plain

序盤のシティシーフ加入イベント。ノーヒント初プレイ時は夜に動けることとか暖炉から屋根に上れることなんかまったく気付かずにシティシーフに一度も会うことなくゲームクリアとなりました。発売前はかなりメインキャラっぽい扱いだったのに会う事すら実質隠しイベント的なもの

※それも時限イベント!

に設定するとか尖ってますねえ。やはりサガはそうでなくちゃ。

他に加入失敗したのはサラマンダーとイーストガード。サラマンダーは「岩」戦で負けて噴火してしまい加入失敗。これは理解できるのだがイーストガードはなぜ失敗してしまったのか?失敗条件を読むと失敗する方が難しそうに思えるのに何故…。発売前情報でもキャット同様に大きな扱いを受けていたジュウベイが一度も姿を現さずに終わったのはショックだったなあ…。いや、これもまたロマンシングか…。

 

 

f:id:ReSophi:20180222144905j:plain

ん?今何でもするって言ったよね?

 

 

f:id:ReSophi:20180222145124j:plain

2世代目の編成。

女キャラが皇帝だけでしかもインペリアルクロスの中央で守られるとか乙女ゲーっぽい展開になってますね…。

この時期までなら重装歩兵も普通に活躍できる。だって他に陣形が無いしね。けど陣形の選択肢が増える3世代目からは…、お察しください。

宮廷魔術師も固定装備のハンデのせいでもう+2世代程度が限界かなあ?

 

 

f:id:ReSophi:20180222145339j:plain

3世代目の編成。

アマゾネスを2世代目で加入させたのでもうアマゾンストライクに。そしてこれ以降は特殊な状況でラピッドストリームかインペリアルアローに変えるぐらいしか他の陣形の出番は無かったりする。ただ、どうしても基本はアマゾンストライクになるから皇帝の人選もそれに適した素早い物理攻撃役しか選べなくなってしまう。インペリアルアローで仲間に壁役させても良いのだけど、やはり攻撃力上昇が無いと物足りない。

基本、全武器と全術を育てるので各世代でローテーションして鍛えてます。ええ、初回プレイ時はもちろんマスターレベルの概念なんて知らなかったし、体術のダメージに素早さが影響する上に防具にも重量が設定されそれにより素早さが低下するなんて知らなかったから全身鎧で体術してなにこれ弱すぎ…、とか呆れてましたよ!

それに技の閃き方もわからないからまったく技が集まらず、仕方ないので使う武器を一点集中させて全員で同じ武器だけ使ってた。こうすれば誰かが閃けば全員が恩恵を受けられるからね。状況に合わせての使い分け?そんなことよりも技を流用させての安定性だ!

なので盾役が剣で残りは全員大剣というあんまりな編成に。しかし、武器開発費の節約という観点から見ればそう悪い選択ではなかったかも?結局クロスクレイモアで殴ればどうにかなることが多いゲームなので。それに加えて全員水術でクイックタイムしてゴリ押してたなあ…。いやあ、本当に酷い編成でしたね…。