白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PS4)GRAVITY DAZE 2 重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択 -3 完全コンプしたので感想

f:id:ReSophi:20180118144124j:plain

本編コンプしただけだと全容を理解したわけではないのでもしかしたら完全コンプ後にはこの評価も覆るかもしれないし、今はまだその時ではない。

 そんな事を書きましたが、確かに評価は覆りましたよ…。DLCによって微妙ゲーからクソゲーにね!

 

DLC

本編のサイドミッションの悪いところを凝縮してくるという誰得仕様。総当り聞き込みは無いが、重力操作禁止とステルスはやっぱり実装。それに加え3章のマップ無しでヘキサヴィルで人探しという相当面倒なことをやらされる。その上、本編では無かった時限トロフィー(しかも条件がわかりにくい)も加わって通常プレイならともかくコンプ狙いではストレスは更に加速する。

とにかく苦痛なわけです。クロウの性能もキトゥンのチューン変更を体験した後では物足りない。まあ、クロウの必殺技の強さは前作のグラビティタイフォンを彷彿とさせる使い勝手の良さでそこは気持ち良いが。…なんで今作でタイフォン弱体化してしまったん?

 

f:id:ReSophi:20180118160443j:plain

f:id:ReSophi:20180118160454j:plain

DLCの攻略をしているところが見つからなかったので手こずった箇所の答えを。2章の最後の青玉はクロウ操作時エリアの最下層にあります。街をジェム目当てで探索しているときならまだしも一応戦闘中なのだからそんな時に探索を強制されるのは意外でしたね…。

 

シナリオ

1から2へと直繋がり、ではなく

1 > DLC > アニメ > 2

というプレイし始めて即2の本編を始めると混乱する仕様になっている。アニメはディスク版を買った人なら付属している(?)し、DL版でもyoutubeに置いてあるので混乱したくなければ必ず見ときましょう。しかし、問題になるのはDLCの扱い。時系列的には本編開始前にプレイしておきたいのだが、DLC内には本編での盛り上がりシーンの先行公開になってしまうシーンもあるし、一概にDLCからプレイしろとは言えない。だが、プレイしておかないと1EDで未解決の箱舟の子供達の事が2本編中において永久放置されてしまうのでこれも微妙…。まあ、プレイ順番はお好みで。DLCは難易度高めとはいえ1をクリアできた人なら操作も覚えているだろうし問題ないでしょう。

シナリオ自体は問題ないです。放置された伏線もあるけどそれほどトンデモ展開にもならず綺麗に終わります。サブタイトルの「上層」ってなんだよ?という疑問も解消しますし。

 

キャラ、というか実質声無し仕様について

キャラ自体は露骨な豚向け仕様でないのでそれ程好きになれないが、嫌でもないそこそこなバランス。なので共闘して大型ボスに挑むシーンとかではそれなりに燃える…、筈なのだが燃えない。それは日本語音声が無く、フランス語風独自言語の単語や短文を叫ぶだけというこのゲーム独特の仕様があるから。これにより字幕では燃える展開になっていても流れる音声においては使い回し多数の独自言語の単語や短文が散発的に聞こえるというものに。これでも燃えられるぜ!という方なら良いのだろうが自分は無理でした。やはり日本語音声がないと…。意地でもフランスっぽさが出したければフランス語音声のみでもいいのでフルボイスでないとねえ…。

 

f:id:ReSophi:20180118153218j:plain

ユニカの副官として出てきた謎の眼鏡娘、ペルメ。1をプレイした筈なのに思い出せない…、と困惑していたら1の軍隊編のオペレーターが何故か戦闘員に転身していたというオチ。1から直で2をプレイすれば気付けただろうが、間に他のゲームを挟むと無理ですねこれは…。

正直ゲーム内で一番可愛いと思う。(クソノンケ)

 

f:id:ReSophi:20180118153817j:plain

浮浪者不老者のおっさんと幼女。2では出番が少なくなってしまったし、2人とも最終的に消滅したのだろうか?

f:id:ReSophi:20170319101408j:plain

f:id:ReSophi:20170319101523j:plain

1での問題の有り過ぎる脱衣シーンは2でも健在で、DLCにて見ることができるぞ!未見の人はDLCをプレイしてはようネヴィまみれになろうや。

 

f:id:ReSophi:20180118154521j:plain

f:id:ReSophi:20180118154537j:plain

DLCにて唐突に出てきたグラビティデイズらしくないキャラデザの人(?)達。これまでは殆どが「くさそう」だったり、ジブリっぽさのある非オタなキャラばかりだったのにこの2人だけ深夜アニメ感全開な気がして違和感。

なんか気合が入っている感じがするので本編でも活躍してもいいんじゃないのか?と思わせるがDLCで4章と5章で戦って出番終了。この扱いは少しもったいないような…。

 

オン要素

f:id:ReSophi:20180118160104j:plain

本当に大したものではないので予定されている終了日で終わってくれて一向に構わなかったのだが延長した。去年の11月にベスト版を出したのに1月に終了では流石にマズイとでも思ったのか、それとも終了詐欺なのか…。まあ、これが楽しめる人はこれで遊べばいいんじゃない?自分はもうプレイしませんが。

6000で最後のリワードが貰えて終了のダスティトークン(オン要素クリアポイント)。4000まではトレジャーメインで貯めたのだが、それ以降は面倒になって放置していたのにトレジャー写真のお礼とフォトレビューで6000を超えてしまった。それにより入手した最後のリワードの永久飛行タリスマン、そこそこ便利でしたね。そこそこ便利なだけでまったく必須ではありませんが。

 

f:id:ReSophi:20180118161351j:plain

フォトレビュー、労力ゼロでトークンが手に入る嬉しい要素だが、中にはこんな写真を送ってくる不届き者もいるので注意。こういう輩は「問題を報告する」で通報して、どうぞ。更にID晒しの刑も追加やぞ。

しかしまあ…、無礼なケツだ。

 

デルヴール採掘海溝

1に無かった2ならではのやり込み要素。なのだがトロフィー的には深度3まで到達(深度3クリアではない)すれば終わってしまい、トロフィー厨的にはそれ以降をプレイする気が起きない。一応、高深度に行くと強力なタリスマンが手に入るのだが、そんなものが無くてもクリアもコンプもできるので本当にやり込みたい人専用な要素。

なのだが、常時これをプレイできるわけではないという謎仕様があるので本当にやり込みたい人などどれぐらいいるのだろうか?何故か「重力微子濃度が80~99%」というランダム(?)条件が必要なのでプレイしたい、という気になっても出来ない場合がある。深く潜っていけば必ずプレイできる様になるのかもしれないが、何分これに関しての情報が少ないので不明。

コンプしたと言いつつ、全然全容を理解していませんね…。これがトロフィーコンプの浅さですよ。

 

トロフィー配分

1は章クリアごとにトロフィー取得できたので常に一定のペースで取得でき着実に進行してる感が強かったのだが、2ではコンプリート系の物が増えたので本編クリア系が激減してしまい後半になって一気に取得する流れに。最終的には同じだけど、トロフィー取得できない期間が続くと気分的にダレるので1の配分の方が好みかな。

というかカメラ撮影系のトロフィー、いる?ああいうノーヒントでは高難易度なのに答えを知ったのならただの作業になるものが6個もあるのはバランス悪く感じる。

 

チューン変更

良いと思う。単調だった1の戦闘が派手になって良かった。ただ、最終的には

・グラブできる物を探してグラブ

・ルーナでハイジャンプ

・アンで高空から狙撃

が基本の流れで、それに加え

・グラブできる物が無く小型空中敵メインならルーナ

・固定陸上敵ならユピトール

ぐらいしかやらなかったような…。デルヴール採掘海溝の深層に行けばまた変わってくるのだろうけどコンプまでならこれだけで終わったので結局単調なままなのかもしれない。

あと、グラブが強化されたのはいいけど重力キックのホーミングが弱体化されたのは1と同じ感覚でプレイするとストレス溜まりますねえ!大型ボス相手でもコアを外しまくってあーもうやだー。

 

勝利条件が不確定

イージーでプレイしたからかもしれないが、敵のHPゲージをゼロに出来なくても勝手にトドメ演出になって勝利する時があったり、開幕から絶体絶命な条件で始まってそのまま負けてしまったのにゲームオーバーにならず進行したりする。よって何を目安にプレイしたらいいのかわからなくなる時がある。

この仕様はあくまでこのゲームは鑑賞ゲーであって本格的アクションゲームじゃないからマジになんないでね?という製作者からのメッセージなのだろうか?自分は嫌いですけどね、この仕様。

 

ロード時間が長い

ゲーム開始時にかなり長めなのがあり、ゲーム中でもミッション終了時にそれなりに待たされる。これについてはPS4pro + SSDなら改善されるのだろうけどその環境に移行できる人がどれだけいるのか?って話。自分はこのゲームのだけの為に6万(!)以上のコストをかける気にはなれなかったです。

 

トップを狙えのパクリ

※注意!ED画像です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ReSophi:20180118163836j:plain

縮退炉が1つしかない機体でバスターマシン3号内部に入った場合ED。これにてグラビティデイズ、完。

 

f:id:ReSophi:20180118164714p:plain

f:id:ReSophi:20180118164738p:plain

f:id:ReSophi:20180118164620j:plain

f:id:ReSophi:20180118164642j:plain

アニメ版のみだけどガイナ立ちもアリ。

 

f:id:ReSophi:20180118164846p:plain

f:id:ReSophi:20180118165249j:plain

ゲームだと流れが速くて撮影できなかったのでアニメから。トドメのイナズマキック。

 

上層に行くと時間の流れが速くなり、下層に行くと遅くなるという現象がシナリオに組み込まれているのでウラシマ効果も取り入れている。妊娠出産したエコルと何も変わらないキトゥンの対比とかこれ完全にキミコとノリコ。

 

そしてBGMは田中公平。もはや隠す気無しのリスペクト全開。

 

とはいえ、ここまでリスペクトしても前述した実質ボイス無し仕様のせいで原作にあった盛り上がりなんて無いのですが。想像してみてくださいよ、もし原作にボイスが無く字幕のみだったり、芸能人声優(滅)の棒演技だったら4~6話の感動は生まれますか?生まれるわけないでしょ!声優の演技は超重要だって、はっきりとわからせられるゲームでした。

 

総評

本編のみプレイするなら1同様の普通ゲー。コンプを狙うとサイドミッションとDLCのクソな要素を避けられないのでクソゲー

結局、自分には合いませんでした。世間では良ゲー神ゲーとの声が多数派だけど、雰囲気ゲーやオサレゲー要素に興味が無く、コンプから逃れられない者としてはクソな要素の直撃を受けてしまった。

雰囲気ゲーやオサレゲーの要素は1にもあったのになぜ2をプレイしたかというと、1にはストレス無く手軽にコンプを狙える箸休めゲーとしての価値があったから。だから2にもその路線を期待していたのだけど…、2になったら新要素という名の水増し要素盛りまくりで手軽にコンプとはできなくなった。別に2は超作業ゲーではなく一般的なボリュームなんだけどこれは予想外だったかなあ。

というか新要素が水増し要素にしか感じられないのが一番いかんのですよ。明らかによかったのはチューン変更ぐらいで、他の

・カメラ撮影

無理矢理やらすミッション多すぎ。

・タリスマン装備

デルヴール採掘海溝の深層でなければアンドロップ以外は違いが分かり難い。わざわざタリスマン合成とかする必要ある?合成不可のプレミアムタリスマンだけで良くない?

・体力と重力エナジー量の成長がジェムではなくミッションクリア数に変更

現在の強化段階がわからないので強くなった実感が沸かない。

・オン要素

おまけですよね?とてもじゃないがトークン上限に達した後も本編進行を放置してどこまでも遊べる物では無いと思う。

・クロウ操作

チューン切り替えが無く必殺技の強いキトゥン、としか思えない。重力キックはホーミング範囲が減って信用できないのも同じ。本編においては完全におまけ要素とはいえもっと本格的に作りこめなかったのだろうか?

 

ただ、クロウが使用キャラになったのでもし続編があれば更に使用キャラが増えるのかもしれない。味方陣営で動かせそうなのは

・ユニカ

・ペルメ

・シシィ(暴走アンジェ戦後でも変身能力を失わなかったのには驚き!)

もいるので3でキトゥン未帰還EDで始まっても戦力は十分ある。

アレ?この4キャラを自由に選んで戦えるゲームとか凄い面白そうなんですがこれは…。基本的に1キャラ特化ゲーではなくキャラ選択の自由があるゲームの方が好きなのでこれなら支持できそう。だから、

・キャラ選択可能(キャラ性能の差はDMC4SEぐらいの別物で)

・日常系サイドミッション大幅減小の戦闘重視

・オン要素はおまけ程度ではなく本格的協力プレイ

・日本語フルボイス

こんな続編が来たら発売日買い不可避ですね…。まあ来ませんが。製作者が戦闘要素に興味無さ過ぎなのは十分理解したので製作元が変わらない限り自分の望むものは絶対作られないんだよなあ。というかこんなものが続編になったら既存ファン大激怒不可避なんですがそれは…。