白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PS4)GRAVITY DAZE 2 重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択 -1 進行度40%

f:id:ReSophi:20171227133128j:plain

今作は(前作もだっけ?)進行度が表示されるので現在位置がわかりやすくていい感じ。操作に影響する所としてはルーナチューンを入手した状態。今作の追加要素というチューン切り替えが可能になったのでようやく前作からの違いが出てきた。

なお、トロフィー取得率に関しては本編のみの計測では20%で、DLC込みだと12%。まだまだ先は長い。

 

f:id:ReSophi:20171227133540j:plain

プレイ開始前はオン要素があることは知ってはいたが、協力や対戦の様な重いものではなく非同期型の緩いものなので特に期待してなかった。実際プレイしてもそうたいしたものではないのだが、発売日から僅か一年で終了というのにはどうかと思う。ファーストゲーなんだからそれぐらいは気前良く継続してはくれないものか?PSplus非加入でもアクセスできるオン要素など即刻無くしたいのはわかるが、本音見え過ぎというのもどうかと。

オン要素の課題クリアで入手できるアイテムや衣装だが、はっきり言ってどうでもいいものばかり。入手できるまでポイントを稼いでも結局使わないので最大値の6000まで貯める気はまったくない。一応2000ポイントまで貯めて学生服を入手してみたが、衣装はニーア・オートマタとのコラボの2Bコスばっかり使っているので出番は無いだろう。

 

f:id:ReSophi:20171227140243j:plain

みんなだいすき2B。こういう衣装なので…

 

f:id:ReSophi:20171227140347j:plain

f:id:ReSophi:20171227140356j:plain

まあ、こうなるわな。(物理法則)

前作の一般層向けの雰囲気から随分ノンケに媚を売ったな、と困惑不可避な作風の変化だが、着ているのがキトゥンなので即ノンケ大歓喜に繋がらないのは面白い所。

 

f:id:ReSophi:20171227140734j:plain

f:id:ReSophi:20171227140750j:plain

(前作同様にキトゥンは)くさそう、っていうかくさい。

 

f:id:ReSophi:20170309120419j:plain

f:id:ReSophi:20170309120425j:plain

実の所は上の兵士に臭いと言われている場面は臭い物体の輸送ミッション中の話で、キトゥン自体が臭いわけではない。この前作の場面の様にキトゥン自体が臭いということを指摘されるシーンはかなり減っているので2になってキトゥンは臭くなくなったのかもしれない。

けど、見た目からしてくさそうなのでやっぱり今作でも絶対くさい。(推定有罪)

 

f:id:ReSophi:20171227142255p:plain

2になって難易度設定ができるようになった。トロフィー取得どころかゲーム内の報酬の量にも影響しない純粋な難易度設定なので効率厨としては開幕でイージー一択です。しかし、イージーであっても異常に難しいサイドミッションがあったりするのでこの難易度設定がしっかり機能しているのかは不明。

 

忘河の用心棒 - グラビティデイズ2(GRAVITY DAZE 2) 攻略Wiki : ヘイグ

これまでサイドミッションは出現した度にすべてクリアしていっているのだが、この「忘河の用心棒」だけは超苦戦。これ、チャレンジミッションみたいに最大強化時が前提なんじゃないのか?と思うほど苦戦。なんとかクリアしたが、今後は無理に出現即クリアに拘らない方がいいかも。

 

自分の事情で12月は急がしくてあまりゲームに時間を割けなかったし、この忙しさは1月以降も継続するので今後も進行速度については不安が残る。しかし、年末年始は暇なのでそこである程度巻き返しておきたい。キャリバー6までにダライアスに加えてどれだけのオフゲーをコンプできるか、それが最重要課題ですので。