白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

JCB CARD W を作ってみた

これ。

 

短めの解説。

激長解説。

 

詳細はこちらでどうぞ。

 

作成理由としては以前から高還元率のクレカに変えなきゃ、と思っていたのだけど先延ばしにし続けていた。面倒だからというのが一番の理由だが、高還元率のカードがどれもなんとなく嫌な理由があったのも確か。高還元率で無料のクレカの代表格と言えば

楽天

イオン

オリコ・ザ・ポイント

が思い浮かぶ楽天とイオンについては企業そのものに対しアンチ気味、いや楽天に関しては超アンチと言っていいか。ほんと嫌いなんです楽天。日本の駄目さを凝縮した日本の恥そのものと言える企業なのでここのサービスなんて絶対に利用したくない。

 

とか言ってるのに楽天バンガードシリーズの投信を買ってしまっているんですがそれは…。(超小声)

あれは日本で販売されている大量のクソゴミ投信の中で珍しくまともな投信かつ代替手段が無かったので仕方が無かったんです。裏切り行為に等しいけど生粋の楽天アンチ兄貴姉貴許して!まさか大和のifree S&P500が一瞬で見劣りする様な投信が出るとは思わなかった…。

 

楽天とイオンに関しては企業自体が嫌いなのに対してオリコの方は別に好きも嫌いも無いが、使い勝手の面であまりいい話を聞かなかったのでどうにも積極的になれなかった。ポイント管理のwebサイトがやたら使いにくいとかいうレビューに引っかかってしまって。

そんな感じでカード作成を放置し続けていたところに出てきたJCB CARD W。JCB自らが出すというのだからwebサイトが使いにくい、とかいうのは無さそうだし、JCB自体には国産カードブランドを応援したいという気持ちもあったのでようやく作成する気になった。

 

なお、これまで使っていたのは三菱東京UFJ銀行のクレカ。還元率は最低の0.5%だし、特に特典も無いが銀行口座を作ったときに勝手に付いてきたらしいのでズルズルと使い続けてしまった。本当に特典が何も無いのでこれによってこれまでいくら損をしたんだろうね?銀行系カードなら預金額によって還元率を上げるとかやってくれていい様な気がするがそういうのも一切無しですからね。あくまで勝手に手に入るお試し用であり緊急時用のサブカードということか。

 

 

f:id:ReSophi:20171119044431p:plain

届いたのでまずは限度額でも確認してみるか、と調べたところ100万円!?そんなに使わないので即刻限度額引き下げしようと思ったのだがカード作成から6ヶ月以内は変更できないらしい。いや、引き上げじゃないですよ?引き下げですよ?webからの申し込み手順がどうも引き上げを前提としている文面だったので来週になったら電話してみる予定。100万は多過ぎて不安になるので50万程度にしてもらいたいところ。クレカ用口座には一応小額しか入れていないがそれでも不安な小心者なのです…。

しかし、何故いきなり100万なのか?前のクレカでは40万だったんだぞ?一切遅延が無く常に毎月使用(携帯料金支払い)の素晴らしいクレヒスが効き過ぎたのか?

 

 

f:id:ReSophi:20171119045326p:plain

還元率が常時1%なのを更に増加させるポイント優待サイト。常日頃ブログのアフィリンク経由ではなくこういう所を経由して買い物しろ!と言っているアレである。だが、元の還元率が高いせいかポイント倍率は三菱東京UFJ銀行と比べるとイマイチな様だ。

 

f:id:ReSophi:20171119045757p:plain

こちらは4倍。

0.5 x 4 = 2

1 x 2 = 2

結局同じなので三菱東京UFJ銀行にメリットは無いですが。一番使うamazonが両者とも2倍なのでここで

0.5 x 2 = 1

1 x 2 = 2

と大きな差がつくのでJCB CARD W大勝利なわけですが。それにamazonの次によく使うヨドバシは両者とも対応していませんし、ここでも差がつく。

 

あみあみ [キャラクター&ホビー通販]

あみあみ?対応しているわけないだろ!(憤怒)

 

 

還元率最強(最低でも常時2%)、ということを追い求めるのならダイナースプレミアムに行き着く。しかし、年13万の年会費とかいう本末転倒なクレカなので選択肢になることは無い。特典とかも興味の無い真富裕層向けのやつばかりですし、とてもじゃないがポイント乞食などお呼びでない。というかお金を積んでも自分の社会的属性がゴミ過ぎて作れないと思われる。

なのに何故か気になってしまうのは父が持っていたクレカだから。生前、このクレカは凄いんだぞー、とやたら自慢してきたが当時はこういう分野にまったく興味が無く、また成金趣味が始まったよ…、程度に捉えていたが今になってようやくその価値がわかる様になった。ああ、確かに貴方は凄かったのですね、と。持っていたのがプレミアムなのか通常のなのかは思い出せないが通常のでも十分凄いですよね。日本中(たまに海外)を仕事と遊びで飛行機で回っていた人なら空港関連の特典もフル活用できていただろうし、きっと元は十分取っていたんだろう。当時はなんで無料のクレカというものがあるのにわざわざ高額な料金を払っているのだ…、と理解できなくて申し訳ない。

 

声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中の大動脈剥離で (オリコン) - Yahoo!ニュース

f:id:ReSophi:20171119053109p:plain

このニュースの死因を見たら父を思い出しましてね…。大動脈解離、これ必ず殺す率高過ぎなんだよなあ…。

 

 

30代になってようやくわかったことだがクレカや車で階層をアピールするというのは自己満足ではなく人間関係を円滑に進めるために必要なコストなんだという事に気がついた。クレカや車で相手の階層がわかる、これがいかに便利なことか。相手の内面を見て判断するには時間が掛かり過ぎるし、外面で判断?富裕層でも貧相なオッサンオバサンはいくらでもいますよwww。しかし、そういう人を初見で軽くあしらうとこれはこれで問題になってしまうのでそういうのを事前に予防するのに本当に有効なんです。だから富裕層の方々はそういうわかりやすい所にはしっかりお金かけて、どうぞ。

つまり超絶富裕層なのにアメリカン・エキスプレスのグリーンを使用しているバフェットは暗黙の了解を理解できない屑ってことだな!

 

自分の場合は車はリーフ、クレカはJCB CARD W、になるけどこれはどう見られるんですかね?

クレカに関してはポイント乞食にしか見られないかな?ただ、生まれたばかりのクレカなので知っている人には意識高い系ポイント乞食と判断してもらえるかもしれない。生まれたばかりのクレカをもう持ってるって、ちょっと気分いいよね?

車は純電気自動車というこれまでのヒエルラキーの範疇外にあたる存在なので更に評価が難しい。価格も400万超えと30代にしては高めなのかもしれないが税金や維持費で実質価格は下がるので一概に400万の車とは言えない。新しい物好きなのと環境意識高い系なのは伝わりそうではあるが、とにかく納車されてからでないとなんとも言えないですね。

以上、最近富裕層が多めの場所に出入りすることになった人間がステータスアイテムの重要性に気付いた話でした。あそこに行くにはアクアではキツイっすよ…。駐車場で外車とレクサスに囲まれるのは威圧感ありますね…。