白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

50%offでグラビティデイズ2購入、FF12の購入意欲が大幅減小

f:id:ReSophi:20170719134932j:plain

f:id:ReSophi:20170722062208p:plain

50%offだし、もういいかな、と。前作みたいに1999円まで待つのも積みゲーを抱えている身としてはアリだけど、VITAのリマスター版という事でそれなりに安く買い叩かれる必然性があった前作とは違いPS4でしっかりと作り込まれた2ではそこまで安くなる可能性は低いのではないか、と判断。

パケ版派としては本当はDL版は買いたくなかったんだけど前作もあれだけ頻繁に投げ売られていたのにパケ版の価格は下がらなかったので諦めました。このシリーズはDL専用ゲーと思い込むことにします。

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

 

 下がらないんだよねえ、値段…。

 

 

 最高レベルに期待していたFF12の購入意欲が大幅減小した理由、それはザイテングラートのせい。

 

武器/【ザイテングラート】 - ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

 

こんなものが簡単に手に入ってしまってはいかんでしょ。最強データを作ることがトロフィーコンプと同等のゲームに対するモチベーションになっている自分としてはこの武器を無視することはできない。けど使ったらその時点でゲームバランスが崩壊する。しかも序盤から。

この武器の存在はPS2版の頃から知っていた。しかしゾディアックジョブシステム自体が日本のみでひっそりと発売されたものであらゆる意味で実験的要素が強い作品。だからお遊び要素として入れてみただけのものであり、PS4版で世界展開する際には当然修正されるものと勝手に思い込んでいた。なのに無修正って…。

そんなわけで購入候補脱落レベルまで下がってしまったFF12。多分次の購入計画まとめで正式に脱落するでしょう。どうしてこうなった…。

 

 もうさ、攻略本だけ読んで、それでいいんじゃない?

…本気でプレイ意欲が無くなってしまったんですよ。

 

 

以下少し気になるゲーム達

声優問題で大炎上し、ゲーム自体も評価する声が聞こえなかったクロバラノワルキューレと似たコンセプトのゲーム?コンパゲーはキャッスルパンツァーズを優先したいのでこれを買うことはまずないだろうが一応監視はする。

 

 

雷電V Director's Cut

雷電V Director's Cut

 

カラドリウスでモスの2DSTGが気になったが雷電4オーバーキルは今更PS3だしトロフィーが無理過ぎるのでスルーしていたら続編がPS4に来た。箱1版の実績を見るにコンプ難易度が大幅に下がっている様なのでこれなら気軽に挑戦できるかも。しかし2DSTGはダライアスがあるしインディーズ系もいつ出るのか予定は立たないが沢山あるので雷電に出番が回ってくる確率は低い。セール待ちゲーとしてなら出番は来る?