白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

寿スピリッツ(2222)3月 17年 100株

侍スピリッツ!?(難読)

そんなベタ過ぎるネタだけで購入してしまった。利回りは購入時すら良くはないし、値上がった現在では増配がまったく追いついておらずなおさら。コレクター買いの典型と言える。

f:id:ReSophi:20170522165443j:plain

(何故か画像の向きが変更できない)

f:id:ReSophi:20170606181012j:plain

 内容はお菓子メーカーなのでもちろんお菓子。

ラングドシャはチョコレートアレルギーなので食べれない。だが食べた母曰くまずいとのこと。なので長らく冷蔵庫内で放置されていたが最終的に母のダンス仲間にあげたらしい。

トーフィナンシェはおいしかったので3日で終了。

因幡の白うさぎはまあまあなおいしさで1週間で終了。

 

今になって思えば箱だけではなく内容も撮影しておけばよかった。箱だけではねえ…。

 

f:id:ReSophi:20170607055955p:plain

f:id:ReSophi:20170606181939p:plain

指標的にはまともな投資家は絶対に買えないレベル。こんなの買えるのは優待コレクターだけだな!いや、現在の指標では優待コレクターでも尻込みするレベルですが。というか上場来高値更新中じゃないか!なんでこんなことになってるの…。

 

ナンピン適性…3

100株→500株→1000株。バージョンアップは2回可能だが1単元が重いのでそう気軽にできるものではない。

 

優待品の質…3

それなりにおいしい。しかし甘いものなので人は選ぶ。

 

優待の継続性…5

自社製品なので問題なし。赤字になったら無配の方が先に来るタイプ。

 

1単元のコスト…3

かなりコストは増したが50万以下なので平均的な額は超えているとは言い難い。しかしナンピンを考慮すると厳しい額かも。

 

総利回り…2

優待品を額面通りに受け取っても1%を切っている。無いよりマシレベル。

 

総合的なおすすめ度…2

総利回り以外の要素はいいのもあるが肝心の総利回りが低いので魅力は薄い。

もし現在値で買うのならナンピン前提の打診買いの覚悟がないと無理。しかしナンピンをするのに50%の20万程度まで下がったとしても追加で80万程度必要なので買える層もそれなりに絞られる。

 

ところでなんで記念すべき1回目にこんなおすすめできない銘柄を選んだんですかね…(自問自答)。

一応、この銘柄が他に勝る点はあるにはある。それは発送が3月銘柄の中で最速だったこと。2月銘柄でまだ届いていない物がある中、5月上旬に届いたのは優待乞食株主をを大事にしている意識の表れみたいで結構嬉しい。

まあそれぐらいなのですが。