白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

(PSVITA)ダンジョントラベラーズ2-2 -6 本編(?)をクリア

ここからが本番、なのだがこの一応の本編、

※表、と言うのが一般的なのだがあまり好きな呼び方じゃない。裏に入ってもストーリー無しで戦い続けるだけとか楽屋落ちネタが始まるわけでもなく普通に進行していくのを裏と言っていいものなのか。

シリーズを重ねるごとに長くなってきてる。初代が30程度、2が50程度がクリアレベルなのに2-2では70近くまで来てしまった。その分クリア後のボリュームが反比例して減っているとのことだが…。まあこれまで通りやっていきましょう。2-2では待望のクラウン化前提のボスがいるみたいだし、やってやろうじゃないの。

 

f:id:ReSophi:20170508211000j:plain

f:id:ReSophi:20170508211005j:plain

f:id:ReSophi:20170508211011j:plain

f:id:ReSophi:20170508211015j:plain

f:id:ReSophi:20170508211023j:plain

編成だがどうしてもディスペル役が欲しかったのでイリーナを外してアリシアを入れてみた。ディスペル兼壁役なので本来はヤエの方が向いているのだが前作では序盤だけ使っただけだったしユニークスキルの強化もされたのでアリシアにしてみたが…、キャラ的に好みじゃないし壁役ではユニークスキルもあまり活きないしで微妙。今からヤエに変えようかな?

というかダークロード自体も微妙かも。ディスペル兼壁役なら短刀サムライの方が鎧徹しがある分サポートの幅が広がるし、心眼と流水の構えで回避率も高いからダークロードに負けている素ステータスであってもそれ以上の壁性能が出るのではないか?どうせ最終的にはロクなユニーク短刀が無いだろうから微妙かもしれないが通常装備メインの時期なら見劣りはしない気がする。

 

まじかるメガネの装備可能職、間違ってましたトレジャーハンターも装備できたんだね…。ということでミストレスからエトワールに戻した。ミストレス、まじかるメガネ目的で使う物であって性能で比較したらエトワールとは勝負にならなかった。基本性能もさることながらこれまでは空気だったエトワール専用ダンスのホパークがまじかるメガネと合わせたらとても使えるものだったなんて。強化された属性付与魔法をかけた物理攻撃では効果が微妙なサンバとは違って明確なダメージ差が出るし、2以降弱体化された状態異常狙いもホパークがあれば狙っていけれるのでトレジャーハンターも手持ち無沙汰になることが減った。最終的にはワルツ・マズルカサルサに収束していくであろうダンスだが道中用や低火力ボスを速攻するのには適しているかと。

 

大幅な改編案としてディスペル役をファイター系からセージ(プリーステス)に変えてトレジャーハンターをスナイパーに変える、というのもある。これだとイリーナが復帰できるし、トレジャーハンターでは回数制限が厳しい回復もやり放題、なによりモニカのユニークスキルを活かす事ができる。

…なのだがそのモニカのユニークスキル、これが微妙なのがね。説明文を読む限り常時発動系にしか思えないのに実際はグリシナみたいな確率発動系、それでいて威力増加率は大幅に劣る。その分マスクデータの発動率は高いのかもしれないが多少高かったところでグリシナと同レベルには絶対になれない。こんな微妙な性能なので回復・補助が主体のトレジャーハンターでもいいかなと思ったのだがやはりフルに活かすことが愛なのかなあ、と。

他の問題点としては

・短刀盾サムライとダガー盾トレジャーハンターの耐久性よりセージとスナイパーの耐久性の方が低い。

・スナイパーは短刀盾サムライよりも火力はあるものの強化された打ち落とし持ち相手にはやることが無くなる。

・鎧徹しが無くなるので主力物理火力の両手槍ヴァルキリーの火力が下がる。

・ディスペルの命中率がオーラエリミネイトよりも低い(?)らしく同じ感覚では使えない(?)。

こういうのがある。

パーティー全体の耐久性が落ちるのは痛いが、そこはセージの各種プロテクト系とアンプリケイションでカバー…、できるのかな?アンプリケイションが移動中に使えれば大幅に硬くなるのだろうけど使えないし、どちらにせよディスペル系で消されるしでどれほど期待していいのやら。

オーラエリミネイトと鎧徹しが主目的のサムライと違って攻撃一辺倒のスナイパーが攻撃無効化されたらやることないじゃないか(憤怒)。あまりにも打ち落としが酷いようなら控え職と交代するしかないのだろうか?ダガー盾に持ち替えてトレジャーハンターの真似をするのは悲しくなるのでやめよう。

セージのディスペル、物理回避状態の敵にも当たる

※オーラエリミネイトは初代同様に物理回避状態の敵には当たり辛くなった。

のはいいけど素の命中率が低くなったようで信用できないとの報告を目にした。これについては傭兵タチアナとの二重ディスペルでどうにかなるかな?

 

こんな感じで引き続き悩み中。攻略本が出てマスクデータが公開されれば指針も立つのだけど手探り状態ではどうにもならないね。まあいろいろ試しながら無駄の多いプレイをしていきます。その方が長く楽しめるだろうし、最後にまとめたいと思ってる職レビューの取材にもなるってもんです。

ただスピエラー系はどうしても使う気になれないなあ。ソウルサモナーが強化されたとはいえ人形の仕様上雑魚戦での相性が悪過ぎるのが痛い。前作で唯一実用レベルだったジョーカーは属性付与がダイダロスアタックとチェインスパイクにも適用されるようになって相対的に弱体化したのに打ち落としの強化により敵との相性が厳しくなった。パピヨンはユニーク銃が強い期間は良いけどそれでも雑魚戦特化過ぎる性能でボスに連れて行くには…。

この職種、どうにかならないんですかね?

 

それとダントラ2キャラに新キャラ2人を加えただけの総勢17人ではキャラ数少な過ぎ。前作みたいにToHeart2キャラ19人追加とは言わないがDLCで追加されるキャラは傭兵ではなく通常キャラで良かったのでは無いか?傭兵なんて1枠しかないんだからそこを増やされてもあまり意味は無いし、パーティ編成次第ではタチアナ一択だし…。

f:id:ReSophi:20170508225454j:plain

というわけでささら、復活希望。これまではファイター系は壁役として微妙だったがマジカルプリンセスの壁性能弱体化により純防御型ファイターの需要が増加している今こそもっとも望まれているキャラがささらなのは確定的に明らか。

ToHeart2 久寿川ささら (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

ToHeart2 久寿川ささら (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

 

 なのでフィギュアだけでも買いました(散財)。2-2ではシーズンパスという形式上現状予告されている以上の物は出ないだろうし、またToHeart2キャラ19人追加というのも新鮮味が無いだろうから。特に各職毎に専用コスで色違いの無いカワタヒサシキャラ以外は今となっては使い回しが目立つので見た目的に厳しい。

けど2-2基準に強化された各キャラのユニークスキル、見たかったなあ。ささらだったらメフメラみたいに効果範囲拡大(自分のみから一列対象)が順当なところでしょうかね?