白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PS4)GRAVITY DAZE 重力的眩暈 上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 -1 良ゲーの定義とはいったい…

このゲームは良ゲーである。なぜなら殆どの感想において褒められているからだ。だからその評価が自分にも適応されるだろうと楽観的にプレイし始めたのだが…、あんまり合わない。別につまらないわけではないし、製作者の熱意も感じるがどうも自分には合わない気がする。

原因としては

・キモオタ、萌え豚要素を排除した健全な世界観

・ボイスが実在言語ではなく(フランス語を加工した)架空言語な上に実質叫び声と名前を呼ぶときぐらいしか喋らないパートボイスで声豚排除

・BGMが田中公平なので熱いのもあるにあるが基本的にお上品

・そもそも戦闘特化なゲームではない

これらの要素が挙げられる。上記の要素が反転してくれれば自分向けになっただろうが、やはりファーストゲー故に万人向けに作らざるをえず、無理な話だとは思う。だが、せめて戦闘特化には出来なかったものかと。DMC4SEでガチ戦闘を味わってしまった者としてはこのぬるーい空気にどうしても違和感を感じてしまうのですよ。敵の攻撃力自体は高いけど攻撃頻度にイマイチやる気を感じず、HP回復アイテムがやたらと落ちているのがなんだかね…。

ということであまりやる気が出ずにちびちび進めている。比較的短時間でコンプできるお気楽ゲーとのことだが、このペースでは4/20のダントラ2-2の発売日までに確実に終わらせれるかどうか心配…、というのは流石に無いと思いたい。

 

f:id:ReSophi:20170309120419j:plain

f:id:ReSophi:20170309120425j:plain

主人公のキトゥンは確かにくさそうな外見をしているがそれは外見で判断したプレイヤー達が勝手にいじっているだけだと思ったらゲーム中に指摘されるシーンがあったのか…(困惑)。

f:id:ReSophi:20170309120858p:plain

くさそう(公式確定)

 

f:id:ReSophi:20170309121045j:plain

f:id:ReSophi:20170309121054j:plain

非常にわかりにくいが上のスクショの柱の内部に入ってしまった時の図。いろいろ試したけど脱出不可で強制リトライになってしまった。昔のアーマードコアシリーズではポリゴンの隙間に入り込む、いわゆる「土遁」と呼ばれる現象があったが、このゲームでも発生するのか…。こんなことで強制リトライになってしまってはやってられないので隙間のありそうなオブジェクトにはあまり近寄らない方がいいのかも。