白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

(PS4)スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ -6 EXハード第二分岐開始前まで到達

話数では22話。数字的には半分近く(全47話)まできたが序盤と終盤とでは1話にかかる時間が全然違うので体感的には25%程度の進行度といった感じ。

EXハード、開始前は1周目の感想がボロボロだったのでこれはキッツイ苦行確定か…、と絶望していたのだがこれがなかなか面白い。1周目は効率優先でビギナーズモードを選んだ為ヌル過ぎゲーでありただの作業でしかない上に盛り上がらないシナリオと2重苦だったのだが、EXハードでは流石にゴリ押し突撃は通用しない場面が多い

※皆無とは言っていない…

ので僅かではあるが頭を使わせてくれる。本当に僅かだけど。しかしながら多少なりとも緊張感が生まれたことにより「ゲームしている感」は大幅に上昇。よってモチベーションも維持できている。それでも2月中のコンプは厳し過ぎる日程だが、3月中のコンプには光が見えてきた。最終防衛ラインである4/20のダントラ2-2発売日までならもはや余裕と言えよう。…フラグじゃないですよ?

f:id:ReSophi:20170113221124j:plain

撃墜数1位はやはりリオ。EXハード開始直後は流石にSPが足り無さ過ぎて修行している余裕は無かったので撃墜数も伸びなかったのだが少し余裕が出てきたらコレ。それでもツインを組む相手はSRXとエクサランスレスキューみたいなサブパイロットの精神だけで戦える様な相手に限られますが。アクアのガルムレイド?2人乗りだし総SPも低いのでツインの相手はキャンセルだ。

なお同じ修行持ちのアケミは修行の消費量の関係上SPがまったく足りなくなるので修行の使用は禁止になりました。これによりアキミ君にも出番の可能性が生まれた!?実際はエースボーナス取得の有無による格差の為やはりメインはアケミ確定のまま。今から40機も撃墜できるわけないだろ!いい加減にしろ!…というかソウルセイバー自体が後継機にならないと遅くて飛べないので2軍気味。それでも1周目で出番があったのは全て修行の需要のおかげだって、はっきりわかんだね。

2位はアクア。少し前までは1位だったのだが遂に抜かされてしまった。多分抜き返しは無理。3周目のSPモードならもっと無理な気がする。

3位はギント。EXハードは指揮効果が非常に重要なのでそれを強化するエースボーナス持ちのギントとレフィーナは最優先でエースにしなければならない。分離したラマリスみたいな一撃で倒せる相手は必中で突っ込ませておいしく稼がせましょう。エースになった後は指揮効果を上手く使うことを優先して特に撃墜に拘る必要は無いかと。レベル上げは補給すればいいだけのゲームですし。