読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

(PSVITA)ToHeart2 ダンジョントラベラーズ -5 愛佳とまーりゃんをクラウン化

RPG/ARPG/SRPG

では、残りは花梨と優季だ…。ええ、シルファoutで優季inとなりました。理由としてはやはりまーりゃんはマスターアイドルよりもジョシコーセーの方がユニークスキルを活かせるのとシルファのマスターアイドルコスが好きじゃないから。それにこの組み合わせなら一応パーティスキルも発動するからね、極めて微妙な効果だけど。しかしクラウン化、結構な作業だ。前衛になる愛佳とまーりゃんはともかく後衛の花梨と優季はそこまでする必要はあるのだろうか?やらないで済むのならそれにこしたことはないのだが、中途半端な状態で止めるともしクラウン化を再度目指す、なんて心境になると経験値ロスがかなり大きいのが気になる。やはりやり切るべきか。
ところでこのゲームをプレイする最大の目的である愛佳の性能だが…、最終的には弱キャラなんじゃないのか?という気がしてきた。マジカルプリンセス(エンチャ)に適した性能だがその職自体が最終盤においては不要になってくる感じがしてしまう。中盤〜終盤にかけては属性付与系やステータス異常系に加えてある程度は物理攻撃役も盾にもできる汎用性の高さが長所だったが最終盤ではメインとなる属性付与系やステータス異常系が不要になってくるので中途半端な職になってきてる気がする。他のマジックユーザー系の職はというとセージとビショップはマジプリ以上に最終盤では不用だし、ウィッチとマジプリ(ソサ)はるーこ専用みたいなものだから愛佳では見劣り感が凄い。2では単体物理攻撃スキルが追加されたから最終盤でも活躍できる職になったようなんだけどやはり初代ではイマイチな職なんだろうか?ま、まあクラウン化したのだから基本性能でゴリ押せるでしょ、多分…。