白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PS4)スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ -1 いいタイミングで3000円台に突入したので購入

【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

 

ヨドバシで3980円(377ポイント )、実質3603円で購入。現状の本スレの荒廃っぷりからして2000円台も時間の問題かもしれないが、DMC4SEコンプのタイミングも重なりここらで確保してあげようか、という気持ちになった。

それにしても本スレの荒廃っぷりは実に凄まじいものだ。いかに今作がクソゲーであるか、ということが延々と綴られている。ここまで来ると流石にOG好きでも今作はスルーしようか…、と腰が引けてしまうのだが、DMC4SEの後ということでもうガチゲーは勘弁な状況。ここはシステムを新しく覚えなくて済むスパロボでまったりすることにする。

しかし、なんでOGシリーズは神ゲークソゲーという両極端な評価を1作交代で受けてしまうのだろう?

・OGS

PS2の限界に挑んだ神ゲー

バランスもチュートリアル的にヌルめな難易度のOG1パートとキツめなOG2パートと分かれていて初めての人でもプレイしやすい。

ただ、2.5パートは外伝でのバランス崩壊の兆しが見える。

・OG外伝

OGSの流用多過ぎなのに極小ボリューム。

バランスも滅茶苦茶で、キャラの加入時期を考慮せずにOGSからパラメータを使いまわしているのは流石に酷い。OGSでは前半加入だから育成チャンスが多いので技能がスカスカ、後半加入だから育成チャンスが少ないので技能充実、とバランスを取っていたのに加入時期が変更されている外伝でもそのままって…。

・第二次OG

PS3での2D描写の極み。

シナリオ面でもオールドユーザー好みのサプライズがあって満足。

バランスはヌル過ぎる気もする。

・OGMD

さて、どうなるか…。