白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

(PSVITA)オメガラビリンス -1 美玲の加入までプレイ

この次で紗衣里が再加入してチュートリアル終了、なのかな?キャラが全員揃ってからが始まりだと思うので。

さて、多分まだチュートリアルの範囲だから難易度が低過ぎるのかもしれないので難易度に関しては言及はしない。けど、ストレスを感じるには十分過ぎるテンポの悪さにはこの進行段階でも言及せねばなるまい。このジャンルは初代トルネコ(もっと不思議30階まで)と初代シレン(最終問題縛り無しクリアまで)しかプレイしていない者なので最新の動向に関しては無知な身だがこの2作と比較すると凄まじくモッサリ。どう考えても演出と反応の速度を上げるオプション項目がありそうなんだけど、そんなものは無い。これではとてもやりこむ気にはならないよ…。まあ、別にキャッチコピーに1000回遊べるとは書いてないし、コンプしたら切り上げてください、ということなのだろうか。

それにしてもなあ、必殺技や本の使用エフェクトが長いのは別に良いのだけど一番行う行動である通常攻撃が微妙に長いっていうのは…。このせいでただでさえ面倒な素振り探しが実に苦痛である。現状ではそんな必要も無いぐらいの難易度だが今後は心配。

このテンポの悪さや低難易度故の危機感の無さに妙に多い目標階層が加わり非常に作業感の強いゲームになっている。現状の評価ではクソゲーと微妙ゲーの中間といった感じでこのままでは十分クソゲー落ちもありうる出来。正直、購入したことは後悔しているがトロフィー厨の定め故、コンプまでは突き進まなければならない。とはいってもシャイニングレゾナンスの様に長期中断はありえる。それだけ盛り上がらないんですよ…。

なおメイン使用キャラは真理華で行く。中の人の小林ゆう姉貴大好き、本当に憧れている…、だからね。サブ使用キャラは美玲で。キャラデザが良いのは勿論だけど中の人が他の4人と比べると圧倒的に仕事無さ過ぎてかわいそうで同情しちゃう、というのもある。別に悪い声じゃないのにね。このゲームとは一切関係無いけど上坂すみれみたいな恵まれた容姿からからひり出される平凡過ぎる声なんかよりずっと魅力的ですよ。