白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

2015年の冬アニメの感想と春アニメの視聴予定

冬アニメで完走したのは艦これとミルキィ、他は1話切り余裕でした。といっても完走できた艦これとミルキィもなあ…、そんなに楽しいものでなかった。
ミルキィは2・3・4話の2期的なマジキチ路線は楽しかったし(この感性が既にマジキチなんだよなあ…)、5・6・7・8話の推理路線も良かった。けど1・9・10・11・12話の本編展開が面白くなく、始まりと終わりに不満が残った。それにフェザーズメイン回が無かったのは最大の失策だと思う。せっかく3期のシリアス路線から解き放たれて汚れ仕事が出来るギャクキャラになったのに最後までチョイ役止まりなのは非常にもったいない。
艦これは死ぬほど叩かれているが自分的には見れた方だと思う。…生粋のクソアニメ好きなんだね、仕方ないね。3話までは非常に退屈であったが4話くらいからメジャーなキャラも増えてきて派手になり、見れる内容になってきた感じ。といってもこのアニメ最大の難点である
・何と戦っているのかわからない ← 不明のまま終了
・なぜ戦っているのかわからない ← 不明のまま終了
・敵は何者なのかわからない ← 不明のまま終了
・なぜ艦娘しか戦えないのかわからない ← 不明のまま終了
・艦娘とは何なのかわからない ← 不明のまま終了
・何を守っているのかわからない ← 不明のまま終了
・なぜあの大きさで通常兵器の力を持つのかわからない ← 不明のまま終了
・あの世界の軍隊がどうなっているのかわからない ← 不明のまま終了
・あの軍隊の指揮系統がわからない ← 不明のまま終了
・補給や修理など必要なことを担当している者がどうなっているのかわからない ← 不明のまま終了
鎮守府の外がどうなっているのかわからない ← 不明のまま終了
と、わからないことだらけなのはいかんともし難い。けどここら辺の設定が無いのは原作も同じなんだから原作ファンの人達は了承済みだと思ってたんだけど違うんだね。アニオリ設定を作って普通の作品らしくして欲しかったのかな?自分は最初からクソアニメとして処理していたので細かい設定は無視してその場のノリだけで流し見していたけどこれぐらい緩く見るのが楽でいいと思うのです。というか魔装機神という悲劇をリアルタイムで体験した身からすればこの程度のクソっぷりで発狂するなんてそんなんじゃ甘いよ。キャラも舞台設定も同じで作画も崩壊していない、これだけでも十分じゃない。魔装機神なんてね、魔装機神なんてね…(涙)。安藤ケン、シュウ・ゾルダーク、炎の魔装機神ジェイファー、バルシオーネ、白骨化サイフラッシュ…、うわぁぁぁ!!!(悪夢)。…ともかく二期も期待しますよ。あとED曲は超良曲だと思う。これのおかげで序盤切りにまで至らなかった。OP曲は…、そんなに良くないですね。それと武蔵!2期は絶対武蔵を出すように!あんなにキャラが多いの褐色キャラが1人だけってのはどういうことなんですかね?褐色差別反対!褐色 is GOD!
春アニメの予定はド安定主力であるきんモザは当然としててーきゅう4期と高宮なすのです、というクソアニメで脇を固める。この3本なら十分完走できるだろう。一応SHOW BY ROCK!!も予定に入れてるがすぐ切りそうな予感。幕末ロックの様なバカアニメになるわけがないし、モチベが続かないことは明らかだがなんとなく見てみる。