読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

アガレスト戦記2 -11 本編クリア

したので隠しダンジョンに挑戦中。雑魚戦では苦戦しなかったのでそのままボス戦に突入。そしたら攻撃が当たらないんですがこれは…。命中率が一番高いヴィクトリアの攻撃が20%ぐらい当たってるだけでミュウとメルヴィナはかすりもしない。まともにダメージになるのがイヴァの魔法だけでは流石にゲームにならないのでリセットしました。最終装備なのにこれでは…。PPドーピングして出直せってことですね、わかります。ただ、こんなにぶっ飛んでるステータスだと攻撃が当てられるようになっても物理敵相手だと物理チームでは極小ダメージしか出ないだろうからやはりチーム切り替えは必須か…。まあ装備なら武器だったらあとちょっとで完成するし、防具も使い回せばいいので魔法チームの実戦投入も近いか。
本編クリアしたのでストーリーについて。まあ、よくわからん話だった。
閃光の日以降魔物が増えて世界ヤバイ

カオスを復活させてまた封印して以前の状態に戻そう

実はメビウスがカオスの力を奪い取る為の計画だった

メビウスの世界とか嫌だし今の世界も失敗作、せっかくだから闇の神を全員殺して新しい世界を作ろう

守人の長を殺して神の封印解除、闇の神を復活させて即殺す

神がいなくなったら魔物が大空洞以外から発生しなくなった、もし沸いてもゲオルグにすぐ殺してもらう

めでたしめでたし
こんな認識でいいのかな?前作もそうだけど一般的なRPGにおける街の一般人描写がなく、敵対組織もダナオス一派しかいないので一体なにと戦っているのかよくわからんゲームだった。別に世界が崩壊していく!的な描写も無いし、何が危機なのか?一応シンシアの村が襲われてる、という話もあったがその村のビジュアル面での描写は無いので実感が極めて薄い。というかゲームに登場する守人以外の拠点で存在するのってフレンスベルジュとヴィクトリアの国とシンシアの村の三箇所しかないし、これでは一般人と守人の対立もよくわからない。その一般人描写の薄さをフォローする為に今作ではフレンスベルジュの住民の描写が大量に行われたんだろうけど、これが危機感ゼロ過ぎて本編の話と剥離し過ぎている。平和な街の日常描写が最後まで続かれても、ねえ。本編でのキャラ個人のミクロな話はシリアス展開が熱くて楽しかったんだけど、マクロな話は何が危機なのか実感しづらく、サイドストーリーは平和なダベリ話過ぎてだからなに?で終わってしまった。
まあいろいろ言ったところでIFゲーだから、で片付く話ですが。あと守人以外の拠点って最初に辿り着いた街があったね。最序盤に寄っただけでそれ以降何もイベントが無かったから忘れてた…。普通ああいう主人公達を追い出す的な行為をした場所をした所って中盤以降なんらかのイベントがあっても良さそうなんだけど。