白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

第二次スーパーロボット対戦OG - 10 最終的な編成

・プレシア&モニカ…ALL無しツイン。しかもとても戦力として数えられるスペックではない…、が15段改造とOG2のヌルさにより普通に活躍できた。加速も無いが有り余るモニカのSPにより愛で加速できるので問題ない。
・テュッティ&レーツェル(アウセンザイター)…ALLの射程9で一致するツイン。地形適応も水があるので移動にも困らない。ツイン精神が被っているが別に困ることはない。
・ザッシュ&マサキ…ALL無しツイン。イラネイラネと大不評のザッシュだが使ってみたら普通に使えるキャラだった。
・ミオ&ヤンロン…元がパッとしないユニット2機を組ませたのでどうにもパッとしないが他にいい組み合わせも無いので1週目からずっとこれ。
・シュウ&レオナ(ラプター)…シュウをサポートする為だけのレオナ。加速・連撃で雑魚にMAP兵器を撒き散らしてボス戦でステ異常を直撃で撒く。
・サフィーネ&ククル…PALL的に組ませることが完全推奨されてる二人。加速無しなのはここまできたら愛で良し。
・アリエイル&リューネ…援護ツイン。結構余り物感が強いが援護エースボーナスを有効に活かせてると思う。
・シャイン&ラトゥーニ(フェアリオン)…フェアリオンツイン。このまま運用していると必要PPの量がラトが足りなくなるのでたまには参式のサブに乗せておくといい感じにPPが溜まる。
・アクア(サーベラス)&ゼオラ(アシュセイバー)…超射程かつ援護ツイン。サーベラスにレーダー、アシュセイバーにフリーエレクトロキャノンを装備させておくとゼオラが狙撃すれば射程が一致して便利に。ヒューゴの出番はボス戦のみ。
・ジョッシュ(フォルテギガス)&ラキ…ALL射程一致だがフォルテギガスだけでどうとでもなるのでファービュラリスは正直おまけ。ラキのコスが変わらなければトップエース化も目指したかったが変更後のコスでは…。
・キョウスケ(アルト)&アクセル(ヴァイサーガ)…このツインなら絶対ヴァイサーガ>ソウルゲイン。射程一致効果は伊達じゃない。統率&覚醒で超火力担当。加速無しなのでブースターとアビリティは最優先で。
・ゼンガー(ダイゼンガー)&エクセレン(ヴァイス)…同調を活用したくて組ませた。格闘と射撃はまったく同調の意味が無いが回避と防御は互いに40以上上がるので見ていて楽しい。もっとも機能するのはダイゼンガー武装追加後になるが。
アイビスハイペリオン)&ラミア(アンジュルグ)…PALL&長射程単体、なツイン。ラミアに援護を養成したら強烈な援護砲台になった。
・コウタ&カチーナ(壱式)…カチーナとかカイの下位互換だろ…、と思ってたらコウタの加速の節約になって割りと便利だった…、ような…。これも統率&覚醒で超火力担当。
・龍虎王&ヴィレッタ(R-GUN)…覚醒統率一撃必殺砲台。終盤のボスは殆どコレで削ってた気がする。通常戦闘はあまりパッとしなかった。
SRX&参式(リオ&リョウト)…1、2週目は殆どのボスをこのツインで倒していたが最終週ではSRXの出番は激減。参式をサブに稼ぎたいキャラをとっかえひっかえしてた。参式サブのリョウトも集中力&SPアップ9取得後は二軍放置に。なおリオは終盤PPが余り過ぎてついに養成することがなくなった。
・ギリアム(ゲシュRV)&アルフィミィ…余り者。何にでも合うギリアムだが何故か余ってしまった。
・ラウル、ラーダ(AMガンナー)、ラッセル(ズィーガーリオン)、マイ(ART-1)…戦艦待機組。状況に応じて修理と補給の為に外に出る。ラウルのみ幸運を使う為に戦闘したりする。
・イング(エグゼクスバイン)…最終話で単独強制出撃なのでイマイチ定番ツインを考えれなかった。その時々で相方不在のキャラのサポートに。
いろいろ書いたけど運用方法をきっちり決める必要の無い難易度なので完全に自己満足。EXハードであってもね。ついでに4週目開始時のPPは1712、資金は3421万だった。もうプレイすることはないけどこれだけあったらなんでも出来るね。3週目では15段階改造は無論無理だったし、戦艦やエクサランスのサブパイはスキル取得が完了しなかったからなあ。