白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ -36 断ってから1ヶ月経過したが

愛すべきキャラがいないことに気づいてしまったからなんともないぜ。やっぱり完全にキャラ萌え派ですからね、ガチ戦なんておまけですよおまけ。キャラに対する愛情を表現する1手段に過ぎないのです。クリエイトでクラリーチェを出そうにも元がヴィオラではとても出せる地合じゃないからね。完全に終了です。5を無かったことにしての旧キャラ復活続編とか絶望的過ぎるし、私の中のキャリバーももはやここまでか。
ということで格ゲーも完全終了か?と思われたがここにきてギルティ完全新作…、だと?動画見てみたけどこれは期待できるかも。けどBBみたいにコンボ長過ぎ、アルカナみたいにシステム複雑過ぎになってしまったらついていけないし、困ったところ。もっともそれすらも跳ね除けれるキャラの魅力があればなんとかなる可能性もあるが…。
って、あ り ま し た。
なんかカイが可愛くなりすぎているんですが…。なんで時系列的にはゼクスシリーズの後っぽいのにこんなことになっているんですかね。これはペロペr、いや、メインキャラとして使用せざるをえない。まったく、今作もソルXカイ戦が捗りそうだぜ…。ギルティ熱再燃となれば薄い本も積もって山になりそうですしね。
もちろんギルティということでブリジットの参戦にも期待せざるをえない。多くの人間に逃れられぬカルマを植えつけた伝説のキャラの復活を望みます。できれば少し成長してくれた方が多少マニアックになって良いと思いますのでできればお願いします。というか少女に生やしてみました、だけの男の娘とか今の時代ではインパクトが足らないというかそんなんじゃ商品になんないんだよ(もちろん無いよりはマシです)。やはり今の時代は既に男性的な特徴が出た年齢になりつつも自主的(ここ重要)に女装する男の娘の方がウケると思います、特に自分に。しかし男の娘シスターとか、これだけで完全体な属性だったのになんで現役時代は使わなかったんだろう?今だったら即飛びつくのに。あの頃は世間体というものがあったからなのか?今の束縛から解放された私にとってはもはや思い出せない概念だが当時はあったんだろうなあ。