白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ -29 キャラクリ晒しの続き


エスメラルダ。レオタード重視タイプとスパッツ重視タイプの二種を作ったのだが、これはレオタード重視タイプ。スパッツの方は既に削除済み。どうにも上半身がしっくりこなかったもので…。レオタード重視の方なら一応下半身も遠目からなら問題なしと判断できたのでこっちを残した。近くで見るとスパッツがボディペイント特有の違和感、というか塗り漏れが発生しているのが悲しいが。なんというかボロボロのスパッツって感じでひもじい。

アンネロッテ。胸元の露出を控えて鎧重視で製作してみた。原作並みの露出を目指すと鎧が再現できなくて騎士っぽさが失われて個性が減るというか。下着は高再現度なので装備破壊についてはむしろ推奨だったり。

レイナ。前作でも製作しようとしたのだがあまりにも合うパーツが無かったので断念。だが今作では特殊パーツによりある程度改善されたので作ってみた。当初は飛び出しまくってるベルト類を再現しようといろいろくっつけてみたもののどうにもゴキブリの触覚がついている様にしか見えなかったのでかなり量を減らして現行型に。結果的に前作verとあまり変わってない姿に。

トモエ。原作からして標準的な巫女キャラだが浮遊する御札と長いハチマキで結構個性は出ていると思う。だが、下半身が袴なのがなんか違う…。本来はスカートなんだがロングスカートだと西洋過ぎるし…。なんでラッフルスカートが消えたのだ…。

リリアナ。かなり再現しやすかった。普段は装備干渉で使いにくい上着も元が見せブラならなんてことはない。だが、ボウガンが無いのでハンドガンを持たせてみたのだが腰とか太腿とか王道の装備箇所に上手く配置できなかったので靴に配置という意味不明な事をしてしまっている。

ナナエル。髪留め・聖乳ビン・斜めに傾いてるベルト(矢筒付きだが)、と前作では再現できなかった要素が多く含まれている自信作。羽のサイズ差についてはご勘弁願いたいが。

シギィ。サブウェポンの鎖付き。付け袖の十字架柄が素敵。スカート前方の微妙に凸ってる箇所も遠目なら違和感無し。だが下着が着衣時重視なのでセクシーではないのが…。白ビスチェでいきたかったなあ。何気にシバスタイルがベストマッチしているキャラだったり。シバといえば汎用性無さ過ぎの糞モーション技のbtB+Kだがシギィだと…、どうみても聖なるポーズですね、ありがとうございます。

メルファ。今作も前作同様作ったはいいが実戦投入絶対不可なキャラ。なのになんで作る必要があるんですか(正論)。正直枠の無駄だがそれでも残してしまうのは対マキシを捨ててはいないという建前を維持するためだけの方便なのか。しかし全身タイツってのはどうにも可愛くないですね。いや、タイツフェチの方には申し訳ないが。

ターニャン。中華娘なんていくらでもいるけど中華剣を持たせたらシャンファのパクリだよね。シンプルキャラなので難易度が低かったのは助かった。背中の剣鞘は巻物で代用。正面の白は本体で殆ど隠れてるので背面が見えてる時には自然に感じるのではないか。
完全に鞘?

アルドラ。エプロン装備だけのお手軽キャラ。一応付け袖の色が左右非対称という再現もしてあるがこの写真ではわからない角度だったorz。

ユーミル。再現度に問題は無いがなずなと同じ身長問題が…。いっそのことリベリオンを考慮してアイオーンスタイルに変更すべきか?今作においてはそこまで非人間的なモーションでもないし。無印コスにリベリオンでの武器、というなんか噛み合わない組み合わせになるが。
ウェルベリア…、はいません。やっぱり原作本の発売は無いのだろうか。発売されたら残された最後の1枠を使って作製する気なのですが。