白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ロストオデッセイ -2 げぇ!双子!

双子が出てくるまでにも「このゲームかなりヤバイんじゃあ…」という不安はかなりあった、街の無駄な広さからくるダルイ探索とか古臭くまさに誰得なミニゲームの強制とかね。が、双子の登場によってそれが限界に達した。駄目だこのゲーム、合わん、と。一応双子関連の展開はディスク1の山場的存在なのだがそれに対してここまで拒否感が来るとは。これでは今後も厳しいんだろうなあ。それと発売直後に話題にされていたあの葬式イベントですがこれについては葬式(笑)と言わせてもらうしかない。なんであんなアイテム拾いや誰得ミニゲームを入れるんですかね。ここは見てるだけでいいのに。開発者とのセンスの剥離がきっちり認識できたイベントでした。
現状のロスオデに対する評価はDAOと同レベルです。つまり最下層ということ。戦闘バランスの調整がプレイヤーに丸投げされているDAOと比べて同レベルは無いだろう?とは思われそうだけどこっちはその戦闘の数が少ない上に戦闘に至るまでの探索が長過ぎて…。とっととバトルさせんか!と思うこと間違いなしなのです。EoEやアガレストみたいな戦闘以外にやることなし、なゲームを神ゲーと崇めるバトルマニアにはあまりにも辛い仕様。
今悩んでることはこのまま日本語で進めるか英語に切り替えるか、について。日本語だとマックの殺人的脱力ボイスに耐え切れないんだよね。セスやクックも相当なものだがマックにはかなわん。今後出てくるサラの声も相当酷いとのことだし、ここは英語で行くべきなのか?けど日本語でもプロ声優が演じてるキャラは聴き応えがあるのでそれまで英語化されるのは嫌なんだよなあ。………!!!マックが喋るシーンになったらミュートにすればいいんだ!これならすぐに切り替えできるから安心だね!
とりあえずディスク1終了時点で言いたいことは芸能人声優とそれを起用しようとするお偉方は死滅して、どうぞ。