白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ -21 また会えたね、薔薇水晶

(;´∀`)・・・うわぁ・・・
そんなわけでジークスタイルの薔薇水晶をようやく5でも実戦投入できる状態にしてみた。もちろんこれにより対ジーク戦の知識も身についたからこれからはわからん殺しもされなくなるぞ、やったね!早速成果が出てグロコロで稀に遭遇するやたら強いジーク使いの人に初めて勝てたよ!…グロコロでようやく1勝とかなんの自慢にもなりませんがね。けど、これまで全敗してた相手(計6〜7試合ぐらい遭遇したかな?)からようやく掴めた1勝、これはモチベ上がりますよ。次に会ったらプレマに誘ってみようかな?けど、いかにもなガチ勢な方なのでなんか話しかけるのが怖いかも…。が、あのレベルの人にみっちり対戦してもらえればレベルアップ間違いなしなんで勇気を出して誘ってみようか。
こんな具合にどんどん使用可能キャラを増やして多くの人相手にわからん殺されではなく納得殺されされたいわけです。次の対象は前々から公言してるようにレイシャに確定。ここまで使えるようになってようやく公言していたノルマの達成ですよ。7月の調整前にはなんとしても達成したいところ。調整後はツヴァイが確定なのと調整で何が変わったのかの把握も必要なので10月まではこの9キャラで行くとします。それで10月からの予定なわけだが…、どうしたものか。候補になるキャラが絞れないんだよね。一応絞ってみるも…
アイヴィー…4ではそれなりに理解できていたが5では逆に4と混ざった中途半端な知識で混乱中。だが、4で挫折した原因である形態変化コンボの難しさが消滅したのだから5ではきっと動かせる筈。コマ投げ?そんなものは元からありません(断言)。
・アスタロス…4からの苦手キャラ。5ではなんとかしたいが4でも何故か苦手だったロックの成分も混じって更に苦手感が強くなった。
・シバ…キリクもミナも使えていたんだからきっと自ら使わなくとも理解可能!そんな風に思ってた時期もありました。絶賛わからん殺され中。遭遇率も高いしどうにかしないと。
セルバンテス…4からの最苦手キャラ。とにかくダメダメ。αに次ぐコマンド入力難易度で使うのは躊躇してるけど絶対使って理解したい。というかこのキャラを理解しないと5が始まんないよ、ってレベル。
・ティラ…4からの苦手キャラ。5ではコマンド入力難易度が減った?らしいので是非とも使いこなしたい。オトメのエスメラルダをティラスタイルにしたところ超フィットしたのでキャラ目的でも是非。
パトロクロス…発売前の印象ではカサンドラの後継に思えたのに実際は完全新規。けど良く見るとカサンドラらしさが残っているような無いような?遭遇率が高めなので対策は必至。
・ヨシミツ…4では何故かろくに対策してなかったけどそこそこ戦えたキャラ。けど5でそんな甘い考えはきっと通用しない筈。使用するにあたってコマンド入力難易度が壁になるのがやってられないがいつかはどうにかしないと。
・Ω…上級者御用達。ノーマルピュラみたいな面白みの無いキャラには上級者様方は興味を持たれないようです。中の人の技量も相まって圧倒的プレッシャー。
うげえ…、8キャラもあるよ。どうすんのこの量。これだけのキャラからわからん殺しされない為にはどれだけの時間がかかるのやら。ジークも現在いろいろ調査してるけど他のキャラ同様酷いネタがあるもんなあ。こんな感じのネタに全て対応できれば圧倒的防御力だが…、厳しいなあ。とりあえずジークの3Aと3aAの後のCEが受身で回避できる方向が違うのは無いわー、な気はしました。実戦で判断できる猶予なんてあるのかね?