読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ ナイトメアの起き攻め関連 受身の取れる技からの起き攻め

★全体的に「とりあえず横転」、をしてる相手にはGSK[E]が非常に有効なのでここぞという状況まで温存しておくのも手
☆agA
・GSK[E]…その場起き・横転でヒット、全受身でガード
・GSB…その場起き・全受身でガード、横転でヒット
・DHB…その場起きでガード、全受身でジャンプ、横転でヒット
・1A…その場起き・全受身でガード、横転でヒット
・3B…その場起きでダウンヒット、横受身でガード、後受身でガード、横転でヒット
・66B…その場起き・後受身でガード、横受身で回避、横転でヒット
・22B…その場起きでガード、全受身でインパクト、横転でヒット
・44B…その場起き・時計受身でガード、反時計受身で回避、後受身でガードor届かない、横転でヒット
・2B+K[E]…その場起きでガード、全受身でジャンプ、横転でダウンスタン(その場起きと横受身時にヒットすると3Bコンボ、後受身は3B先端)
・GSからのトス…その場起き・横受身でガード、後ろ受身でジャンプ、横転でカス掴み
※横転がまったく機能しない。その場起きもガードが間に合わないものがあるので受身するしかない。受身の種類については大きくリスクを減らせる方向は存在しないのであまり問われない。
★GSBのガードが確定、2B+K[E]もコンボ始動距離が多いと非常に有利な状況。受身せずに2B+K[E]をやり過ごす相手には受身しないとヒットするGSK[E]と3Bで受身してもらうのも有効。
☆3AA
密着ヒット時でないと後述する技以外は後受身で回避。密着状態で出し切る技ではないと思うのでこれで大丈夫?
・1B…その場起き・横転でヒット、横受身で回避、後受身で距離次第でヒットor回避
・ダッシュ66B…その場起き・全受身でガード、時計横転でヒット、反時計横転で回避
★回避されるまで1B。され始めたらダッシュ66B。
☆fc3B
・GSK[E]…その場起き・全受身でガード、横転でヒット
・GSB…その場起き・後受身で速いCE割り込み、時計横転で回避、反時計横転でヒット、横受身でインパク
・DHB…その場起き・後受身で21F割り込み(後受身はキャラ限で回避)、横転でヒット、横受身で16F割り込み
・1A…その場起きでインパクト、横転でヒット、横受身でガード、後受身でジャンプ攻撃
・3B…その場起き・全受身でガード、時計横転でヒット、反時計横転で回避
・66B…その場起きで12F割り込み、時計横転でヒット、反時計横転で回避、横受身でインパクト、後受身で11F割り込み
・22B…その場起き・後受身で15F割り込み、横転でヒット、横受身で速いCE割り込み
・44B…その場起き・横受身でインパクト、時計横転でヒット、反時計横転・後受身で回避
・2B+K[E]…その場起きで15F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、横転でダウンスタン、横受身で速いCE割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、後受身で16F割り込み(ヒット時は何も届かず)
・GSからのトス…その場起き・後受身で19F割り込み、横転でカス掴み、横受身で14F割り込み
※割り込みを意識した後受身で安定。GSBとGSからのトスorwsBに関しては仕方ない。11Fや速いCEがあればかなり有利。
★22Bに確反が無ければ割り込まれるまでメインで使用。確反持ち相手や対応されたらGSからの攻めで。1Aをくらう可能性のある相手には確反のリスクを考えて使用するのも良し。GS派生しなければ距離が離れているので確反が機能しない相手も多い。
☆4KchK
・GSK[E]…その場起き・横転でヒット、横受身で回避、後受身でガード
・GSB…その場起き・横転でヒット、横受身で回避、後受身でガード
・DHB…その場起き・時計受身でガード、横転でヒット、反時計・後受身で回避
・1A…その場起き・全受身でガード、横転でヒット
・3B…その場起き・横転・後受身でヒット、横受身で回避
・1B…その場起きでガード・横転でヒット、横受身で回避、後受身でガード
・2B+K[E]…その場起き・横受身でガード(ヒット時は3Bコンボ)、横転でダウンスタン、後受身で回避
・66B…その場起き・後受身でガード、横転でヒット、横受身で回避
・22B……その場起き・全受身でガード、横転でヒット
・ダッシュ66B…その場起き・全受身でガード、横転で回避
・GSからのトス…その場起き・全受身でガード、横転でカス掴み
※GSからの二択になるが一応反時計受身安定。22Bは何をやってもヒットorガードが確定。
★22Bに確反が無ければメインで使用。確反持ち相手にはGSからの攻めで。
☆2B+K[E]ダウンスタン
この技からの起き攻めは始動距離の関係上安定しないので参考程度に。
・GSK[E]…その場起き・横転でヒット、全受身で回避
・GSB…その場起きでガード、時計受身で距離次第でヒットorガード、それ以外で回避
・DHB…その場起き・反時計受身でガード、横転でヒット、時計・後受身で回避
・1A…その場起き・反時計受身でガード、横転でヒット、時計受身で距離次第でガードor回避、後受身で回避
・1B…その場起きでガード、横転でヒット、横受身で回避、後受身で距離次第でガードor回避
・ダッシュ66B…その場起き・後受身でインパクト、横転でヒット、横受身でガード
・22B…その場起き・横受身でガード、時計横転・後受身で回避、反時計横転でヒット
・GSからのトス…その場起き・横受身でガード、横転でカス掴み、後受身で回避
※後受身で1Bとダッシュ66Bに備える。
★1Bとダッシュ66Bの使い分け。きっちり対応してきたらダッシュから普通に起き攻めするしかない。
☆22AA
・GSK[E]…その場起き・横受身でガード、横転でヒット、後受身で回避
・GSB…その場起き・反時計受身でキャラ限でガードor回避、横転・後受身で回避、時計受身でガード
・DHB…その場起き・時計受身でガード、横転でヒット、反時計・後受身で回避
・1A…その場起き・横受身でガード、横転でキャラ限でヒットor回避、後受身で回避
・1B…その場起きでガード、横転でヒット、横受身で回避、後受身で距離次第でガードor回避
・フロントステップからの2B+K[E]…その場起きで15F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、横転でダウンスタン、横受身で17F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、後受身で20F超割り込み(ヒット時は何も入らず)
・フロントステップからの2B+K[E]…その場起きで14F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、横転でダウンスタン、横受身で17F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、後受身で22F割り込み(ヒット時は3B遠距離ヒット)
・66B…その場起きでガード、横転でヒット、寝っぱなし・横・後受身で回避
・ダッシュ66B…その場起き・全受身でガード、時計横転でヒット、反時計横転で回避
・22B…その場起き・横受身でガード、反時計横転でヒット、時計横転・後受身で回避
・GSからのトス…その場起き・横受身でガード、横転でカス掴み、後受身で回避
※後受身で1Bとダッシュ66Bに備える。
★1Bとダッシュ66Bの使い分け。きっちり対応してきたらダッシュから普通に起き攻めするしかない。
☆44A
・GSK[E]…時計受身以外全ヒット
・GSB…密着キャラ限で横転でヒット、それ以外は回避
・DHB…その場起きでガード、横転でヒット、横後受身で回避
・1A…その場起き・横転・反時計受身でヒット、時計・後受身で回避
・1B…反時計受身以外全ヒット
・66B…その場起き・横転でヒット、横・後受身で回避
・ダッシュ66B…その場起き・横・後受身でガード、時計横転でヒット、反時計横転で回避
・22B…その場起き・横転でヒット、反時計受身でガード、時計・後受身で回避
・フロントステップからの2B+K[E]…その場起き・横受身でジャンプ攻撃(ヒット時は3Bコンボ)、横転でダウンスタン、後受身でジャンプ攻撃(ヒット時は3B遠距離ヒット)
・GSからのトス…その場起きでガード、横転でカス掴み、横・後受身で回避
※受身確定だらけ。特にGSK[E]と1Bの正解が一つしかなくしかも対になっていることを知らないと非常に厳しい。この二択は発生自体はなんとか見て対処が間に合うがこの二つの為にダウンで様子見していると他の技に対処できなくなる。ゲージが無ければ1Bを妥協して後受身がベスト。
★GSK[E]と1Bで二択。見てから対応してくる相手にはダッシュ66B。
☆22B
・GSK[E]…その場・全受身で回避、横転でヒット
・GSB…その場起き・横受身でガード、横転でヒット、後受身で距離次第でガードor回避
・DHB…その場起き・横受身でガード、横転でヒット、後受身で回避
・フロントステップからの2B+K[E]…その場起きで20F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、横転でダウンスタン、横受身で18F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)、後受身で23F割り込み(ヒット時は3Bコンボ)
・66B…その場起きでガード、横転でヒット、横受身で回避、後受身で距離次第でガードor回避
・ダッシュ66B…その場起き・全受身でインパクト(後受身の場合軸移動も可能)、時計横転でヒット、反時計横転で回避
・22B…その場起き・横受身でガード、横転でヒット、後受身で距離次第でガードor回避
・GSからのトス…その場起き・横受身でガード、横転で引き起こし、後受身で距離次第でガードor回避
※先端ヒット時なら後受身安定。密着ヒット時でも基本は後受身だが択を受ける。
★後受身をしない相手ならGSB。後受身をしてきたらダッシュから普通に起き攻めするしかない。反応出来てない相手ならフロントステップからの2B+K[E]も有効。
☆GSK[E] or wsA
・GSK[E]…その場・全受身で回避、横転でヒット
・GSB…その場起きでキャラ限でヒットorガード、、横転でヒット、全受身で回避
・DHB…その場・横受身でガード、横転でヒット、後受身で回避
・1A…1P側では反時計受身・2P側では時計受身でガード、後受身で回避、それ以外でヒット
・2B+K[E]…その場起き・横受身でガード(ヒット時は3B遠距離ヒット)、横転でダウンスタン、後受身で回避
・ダッシュ66B…その場・全受身でインパクト、時計横転でヒット、反時計横転で回避
・22B…その場起き・全受身でガード、横転でヒット
・GSからのトス…その場起き・横受身でガード、横転でカス掴み、後受身で回避
※1Aの扱いがおかしい。何回テストしてもこの左右非対称な結果になった。傾向としては後受身安定だが22Bには何をやってもヒットorガードが確定する。
★22Bに確反が無ければ割り込まれるまでメインで使用。確反持ち相手に後受身されたらダッシュから普通に起き攻めするしかない。受身しなければいけないことを知らない相手には再度GSK[E]で大きく運べて一発逆転。
☆Bトス>bt2Kのコンボ後(その場起きは裏向き状態になっている)
・GSK[E]…その場起きと横受身でガード、横転でヒット、後受身で回避
・GSB…その場起きで17F割り込み、横転でヒット、横受身でインパクト、後受身で回避
・DHB…その場起きで23F超割り込み、横転でヒット、横受身で20F割り込み、後受身で回避
・ダッシュ66B…その場起きと横受身でいろいろ割り込み、横転で回避、後受身でダッシュ距離にもよるが割り込みがシビアになる
・22B…その場起きで21F割り込み、横転でヒット、横受身で16F割り込み、後受身で20F割り込み
・GSからのトス…その場起きで20F割り込み、横転でカス掴み、横受身で15F割り込み、後受身で回避
※後受身から軸移動。スペースが無ければその場起きガード。ナイトメア側にゲージが無ければその場起きからの暴れも選択肢に入れる。
★後受身されなければGSB。されたら22B。更に後受身からの割り込みもされたら上手くダッシュ距離を調整して66B。