読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ -16 実績コンプ

格ゲー

ようやく移動距離実績がポコン。長かったなあ。どう考えても桁がおかしいんだよね、これ。
そういえば当初は放置してコンプしたら売るわ、レベルにしかⅤを評価してなかったんだったけ。あの頃が懐かしいね。今じゃ3年間お付き合いお願いします!レベルにはまってるというのに。まあ、当初は問題あり過ぎたゲームだったから初見ではあんな評価になるのも仕方ない。オフ要素大幅削除・トンファーと鎌削除・無茶設定なα・もう剣盾はお腹いっぱいのΩ・やっぱりクリエイションの素体に出来ないアルゴル・ランダム3人・バクステゲー・パーツ削除や作成難易度上昇で気軽に作れなくなったクリエイト。こんなにどうしてこうなった?的要素が多かったんだからね。いくらオン環境が改善されたといってもこれではね。そんな状態だったけど3月の大幅調整で持ち直したのが大きかったなあ。バクステゲーじゃなくなったのには不満を持ってる人には悪いけど自分はこの仕様でないとやる気でないんですよね。というか特殊入力+バクステ性能の高いキャラなら今でも旧バージョンみたいな動きはできるんですけどね。入力が難し過ぎて自分は出来ないし、やってくる人も殆ど居ないけど。というかこういう基本仕様外の特殊ステップってどうなの?動きが気持ち悪過ぎるし、新規参入者にこれができないと勝負にならないです、と引かせる展開にはなって欲しくないんだけど。調整で消えてくれないかなあ。
現在、ナツを練習中だけど他の習得済みのキャラもちょくちょく動かしながらなので非常に習得スピードが落ちてる。というかヴィオラ、ネタありすぎ。あまりにもネタまみれなのでヴィオラ専用ネタまとめまで作成する羽目に。各キャラ用に用意したネタ帳のヴィオラのスペースも使い切ってしまったし、間違った認識をしていた技の修正作業もあるし、毎回発見があるキャラ。ネタだけで生きてるキャラみたいなものなので今日もネタ収集はやめられず…。ほんとネタ無しで素直に戦うと最弱だからね。もちろんテキトーガチャプレイでも最弱なので本当にやってられん。が、わからん殺しができるキャラってのもいいものだな、と。相手がわからん系のキャラを出してきたらこっちはヴィオラでお相手してみる。そうするともちろんこっちもわかってないけど相手もわかってない、壮絶な泥仕合が始まるわけで…。最近はこういう展開にハマり中。というかわかってないキャラにはピュラで対応型の動きなんかするよりヴィオラで荒らすべきだね。まあ、わからんキャラを出してくる人がヴィオラをわかっていたら終了な話ですが。