読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ -12 クラリーチェかわいいよクラリーチェ

戦績なんてくだらねえぜ、クラリーチェがかわいいんだからもうそれでいいよ。
ヴィオラ、実戦投入してます。つまりヴィオラスタイルのクラリーチェ出しまくりってことです。Ⅳではナイトメアスタイルだったからやっぱりなんか違う感はあった。が、Ⅴではヴィオラスタイル、ハマりまくりです。そしてそんなハマりまくりなキャラを思いっきり扱えるようになった。こんな嬉しいことはない…。というかやっぱり愛着が違うのか、他のヴィオラスタイルのキャラよりも妙に動きが良くなる気がする。まだおぼつかない動きのmyヴィオラですがクラリーチェだとなんか勝つことが多い気が。それに一応格ゲーキャラだからガチ勢相手に出しても恥ずかしくないもん!ってのは大きい。正直ローゼンキャラとか出せないですよ、なんとなく。フレや明らかにキャラクリに理解があると思われる人にしか出せないです。
というわけでヴィオラが使えるようになった、つまり理解出来たのだが、ヤバイね、このキャラ楽しい。複雑キャラなのに割と自分に向いてる気がする。現状叩かれ放題のキャラだけど、そんなのはⅣのソフィで慣れてますのでどうってことないね。Ⅴでも相手からなにこの強キャラ厨…、と見られるだろうけど実際強キャラ厨なんだろうから仕方ないね。人間性能の低さはキャラ性能で補えばいい!と、思ってますので。…って実際そんなに強いんですかね、ヴィオラ。トッププレイヤーの発言に影響され過ぎなんじゃないの?まあ、いくら潜在能力があろうとも自分程度のプレイヤーに全て引き出せるわけないんだから関係無いね。では、最強キャラを使用しているというプレッシャーをかけながら対戦していきますか。勝ってあたりまえ、負けても一切キャラ性能のせいにできず、全て自分の責任。この背水の陣な心境が好きなのかもね。