読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅤ -5 このゲームを売るなんてとんでもない!

格ゲー

ちょっと前はメイドが作れないことに憤慨してたし、バグの件もあり本気で売ろうと思ってた。けどメイドが今作でも作成可能だと気づいた、というか今作におけるキャラクリのコツを掴んだら…、止め時を失った。毎日キャラクリしまくってます。柄&ステッカー&特殊パーツが熱過ぎるわ。削除パーツの存在は痛いけど今作における可能性が掴めてきたのでⅣから心機一転で頑張ります。こんな気分にさせてくれたモチーフ59はほんと神ステッカーですよ。エプロン用途以外にも汎用性があって夢が膨らむ。ただ、やっぱりⅣと同じようにどうしても依存し過ぎるパーツが出てきてしまうな。あんまりマンネリなキャラクリを量産するのは嫌なんだけど仕方ないか。Ⅳの神パーツ群があればかなりばらせたんだけどね。とりあえず自分のキャラクリにおいての術士の袖率は異常。けど、半袖上着の長袖化をするにはこれしかないし、依存は避けられないか。
が、Ⅴの全てを肯定できたわけではない。
・ミドルスカートの全廃は代替手段が現状では無く、非常に腹立たしい。裾の色を変更可能な戦乙女のスカートとゴシックスカートが無いのも厳し過ぎる。戦乙女のスカートと同型のプリーツスカートをステッカーで色分けしても綺麗なラインにならんのだよ。ロングスカートは裾が長過ぎな気もするがライン自体は綺麗になるのになんでこっちは駄目なの。
・完全に劣化したクリキャラボイス。最初は6種類から8種類に増えた!やったー!と思ったら実際は減っていた。何をされたのか理解出来なかったけどとりあえずⅣのボイス調整機能はロストテクノロジーだった、という理解でいいのか?Ⅳのボイスはかなり融通が効いたからね、台詞だけで選んでも結構オリジナルに似せることが出来た神仕様。なのにⅤの調整機能ときたらちょっといじっただけで機械音化…。ボイステスト段階ではいい感じに調整できたと思っても実戦でのやられ声がおかしくなることがあまりにも多いのでもう調整なんてしません。破綻しないデフォオンリーでいいや、納得は出来ないが。
・武器の数も減ったんだよなあ。Ⅴは流派数が減ったからせめて武器の数くらいは増やしてもらえるものだと思ってたよ。シバに斬馬刀とかアスタに鎌とか。武器選択ウィンドウもどう見ても16個は入るスペースだったから期待したのに結局8個で終了。これもかなりダメージのでかいガッカリ要素だった。というかⅤに小型杖系が無いんだが。魔女っ娘ステッキはともかくブルークリスタルロッドが無いのはイカんでしょ、伝統的に…。
・全然許してないよディスク回転。
神だなー、と思えた要素について。
・ロングスカート+モチーフ59は黄金連携!ロングスカートに巨大なエプロンとかこれこそ待ち望んでいたものだ。さすがにステッカーなのでクオリティはⅣのエプロンに劣るけど大きさでカバー出来る範囲。Ⅴでは無いものは自分で作れ!なゲームだということに気づかされた要素でした。
・特殊パーツでサブウェポンが装備可能。弓とか銃とか鞭とか…。使える訳ではない(使えたら困る)が持たせれるだけで十分です。とりあえずエルザに銃と鞭(鎖を茶色にしただけだけど)を腰にぶら下げてみたらなんか真アルカナハートな感じ。一瞬でバッグから取り出す原作より様になってるような。瓶があれば聖水も持たせられてフル装備に出来たのが惜しいところ。なおクラリーチェには召喚に使用する御札の代わりに巻物とか持たせてます。サブウェポン以外にもトモエで燃えてる御札を飛ばしてみたりととにかく夢が広がる超神要素。
そんなわけで愛憎混じりつつも日夜キャラ製作中であります。本格的にオン参戦?そんなのトレモでキャラを把握できるようになってからだ!トレモで練習?そんなのとりあえず50枠埋めてからだ!さすがに100枠分を作るのは当分自重しますがorz
…いつになったらまともに対戦出来るんだろう。