白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

萌え萌え2次大戦 (略) 2〔chu~♪〕☆ウルトラデラックス -3 なんか楽しい

今のところ波長は合ってます。こういうゆったり遊べるゲームがしたかったんだ。UIは零細メーカーならではの超やっつけ仕事の同人クオリティだけど本編がそこそこ遊べるのだからそれでいいのではないか。もちろん定価買いできるか?と聞かれれば無理なレベルだけど、値崩れ状態なら他人にもオススメできる…、かもしれない…。
ウルトラデラックスの方だけどプレイ感は大戦略シリーズをやったことないので他のタイトルで比較するが、スキル無しで被弾前提のクラシックなFE+フロントミッション3rd、って感じ。ゴチャゴチャした要素が無く、攻撃回避は信用できず、ダメージ計算は容易で、強制反撃だからやっつけ負けもありうる、まさにクラシックFE。こういうノリが好きなんだよね。回避前提になってからのFEはなんか違う…、と感じてた者には嬉しい。いや、トラキアは良ゲーですけど。フロントミッション3rdっぽいってのはテンポの良さ。1MAPにかかる時間が少ないのでもう1話、もう1話、とやめ時を見失ってしまう。このペースならコンプも結構速く終わるかも。
と、褒めてみたものの、続編の現代版の箱への移植は打ち切られてるんだよね。これじゃアガレストの二の舞だわ…。いや、むしろ現代版がPS3でどうしてもプレイしたいタイトルの三本目になるのだ!…それは無理です(断言)。だって原作のPC版があるしね。以前の型落ちPCならPCゲーなんて考えられなかったけど2011年のミドルエンドの力を手にした今となってはPCゲーだって射程に入るのだ!もっともPCゲー、というか実績無しゲーに情熱が沸くかは別問題ですが。…昔は高難易度モードとかよっぽどそのゲームが気に入らないとスルーしてたからなあ。結局PC版を買っても全勢力を一周クリアして終了な気がする。