白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

インフィニットアンディスカバリー -3 ディスク2まで来たけど…

やっぱり駄目だろう、このゲーム。根幹が嫌がらせ仕様過ぎて今後いくら神バランスな展開になったとしても評価が回復しそうにない。というか戦闘バランス的にはノーマルでさえ結構きつめなポイントがあるので今後のハード、ベリハに期待がもてるんだけど本当に根幹が駄目過ぎて。ただ、おもしろいのはこのシステムの駄目さっぷりがSO4、EOEと今世代作品を作り続けるうちに改善されてる点。インアンで不満だった点がSO4で改善されていて、SO4で不満だった点がEOEで改善…、というかほぼ不満点無しまで昇華されてて。トライエースの進化の軌跡を見届けたい!っていう目的を持った人間にはなんだかんだいってやっておくべきゲームなんだろうなと。けどさあ…、トライエースもインアンが初作品な新規メーカーじゃないんだからここまで酷い物を作るなよ。今までのノウハウは何だったの?忘れたの?…忘れたんだろうなあorz
しかし、どうにものれないのはシステム以外にもやっぱりキャラ、というかキャラグラにも原因があるよなあ。なんなんだこの蝋人形どもは…。おかげでイベントシーンが怖くて仕方ないわ。SO4をキモグラって叩いていた人の気持ちがようやく理解出来たかも。キャラグラって自分の感性と合わないとほんときついからなあ。