白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

今後の立ち回りについて

オトメX、DA:Oと二連続でクソゲーを掴んでしまってあうあうあー、な11年度。あ、満場一致でクソゲーのオトメXはともかくDA:Oをクソゲー扱いにするのは自分でも言い過ぎな気もするけど自分の期待していたものとの剥離が大きすぎたのでこの扱いです。もう、洋ゲー信者の言うことなんて信じないんだから><。とにかくbio ware製のゲームを買うことは今後絶対無いと思うし、洋RPGの双璧であるベセスダ製のも今回のトラウマが大きすぎるのでスルーし続けるでしょう。
それでは今後の立ち回りについて。現在はアルカナとDA:Oの同時進行中であるがまずはDA:Oを終わらせる予定…、なんだけど果たしてそこまでいけるかどうか…。難易度的には問題なくとも面白さの面で障害が大きすぎる。投げ出してしまうのもありえるかも。そんなだらしないことはしたくないけどSO4とは違った意味で五ヶ年計画となりそうな気がしないでもない。
そして無事にコンプ、または投げ出してしまったらようやくのトラウィ開始かな。だいぶ寝かしちゃってるので正直今にでも始めたいところだけど、これを終わらしちゃうとDA:Oに帰るのがよりキツくなりそうなので今は我慢。あ、とりあえずリュッカは買っときました。これがあれば難易度的には問題無し…、いやそういう理由じゃないですよ?縦ロールは正義的な意味で仕方ないね、という…。
で、問題はこの後ですよ。予定が無いんです、ほんと。って夏に銀銃があったか…。けど正直銀銃には思いいれとかないしねえ…。伝説的2DSTGだからなんとなくやっとくかあ、ぐらいの意識。実績難易度次第では敵前逃亡もありなわけで現状は確定弾としては扱いづらい。まあ、8月にはトロピコ4が出るんですよね。これが前作と同期間でローカライズされれば11月には出るのでこれも不確定ながらも一応の弾。が、かなり自分の理想的な展開となったとしても11月までは新作は弾切れ状態なわけなのが困り者。ここは旧作ワゴン漁りにしか活路が無いのが辛い。
…行きますか、アレを。自分が箱購入を決意したソフトでありながらなぜかスルーしてしまったインアンを!なんか完全に国内市場無視状態になってしまった箱市場だけどまだ希望があったあのころを懐かしむのも含めて行ってみますかね。今世代の据置トライエースゲーのコンプの意味合いもあるしわりとwktkしてます。まあ、これを終わらしてしまうと本当に箱がオン専用機になってしまうけどこれも業界と市場が望んだ結果、甘んじて受け止めますよ。
そんな調子でなんとか12年まで食いつなげればキャリバー5とGRFSでまた羽休め出来る。ただ、この二作がマンネリに感じられてきちゃったら…、PS3の買い足しをせざるをえないかなあ。正直第二次OGしか欲しいのが無いのでハードもソフトも極力値下がった状態で買いたいんですがね。時期は最悪12年、順当13年、頑張って14年、といったところかなあ。