白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

(PS3)(XB360)エンドオブエタニティ -3 トライエースの本気

を見ているのだろうか。洒落にならない楽しさなのですが。現在チャプター10まで来たけど文句無しで2010年では最高傑作。止め時が来な過ぎる。本編はおまけで隠しダンジョンが本番と言われることが多いAAA作品でここまで本編で楽しませてくれるとは嬉しい誤算だった。
いろいろと神ゲー過ぎてどこが良いとかは詳しくは言えない。癖も尋常ではなく強いから合わない人には即糞ゲーになるものだし。それでも評するなら「贅肉の無いゲーム」とでも言うべきか。とにかく無駄な要素が無い。全てに意味がある。普通の開発者だったら絶対入れちゃう水増し要素がバッサリ切られてるのには感動した。本当にこれ作った人は天才、そして変態。
そんなわけで大絶賛中なのですが今となってはこれをリアルタイムで遊べなかったことが悔やまれる。発売当時はSO4で忙しかったからスルーはやむなしとはいえ自分の嗅覚も大したものじゃなかったねと落ち込み中。一時期は完全に存在を忘れてたからなあ…、危なかった。これをスルーしてたら大損としか言い様が無いって。