白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

トロピコ3 -7 コンプ

終わりです。最初はやったことが無いジャンルだから手間取ったけど中盤以降はセオリーがわかってきたから楽だったな。最終的に苦戦したのは最初のキャンペーン・フリーダム・暴動ぐらいだし。って暴動はかなり面倒だったか。wikiどうりにやっても1回失敗してしまったしね。あと全般的な感想というと典型的な洋ゲー的な無味乾燥感やいろいろ悪いことができます!けどやる意味ないよ?なコマンドとかが気になった。APではほぼ無意味な個人工作コマンドの使い道があるようだけど無印では完全にお飾りってのはね。あらゆる選択肢を使いこなしてこそ良ゲーの証だと思っているのでそういう面では練りこみ不足を感じた。しかしAP、なんか全然出る気配が無いですなあ。まだまだこのゲームに浸りたいので何とかして欲しいわ。
個別の要素についてちょいと語って見る
・使えるアバター特性
背景
①鉱員…セカンドチャンス専用。
②農家…汎用性高い。
③酒飲み男爵…一見最強っぽく思えるがサトウキビは適性が無いマップが多いのであまり出番は無い。ラム酒蒸留所の建設費が全建造物中トップクラスなので立ち上がりに不安もある。
④たたき上げ…悪くないが工業化するまでの立ち上がりの面で農家の方がいいかと。工業化後は農場と工場の維持費の関係でこっちの方が強力。
自然主義者…園芸の達人と組み合わせると汚染がほぼ消滅。狭いマップでは土地の有効活用ができる。
⑥教授…汎用性最高?あらゆるマップで使える。
⑦ポップシンガー…観光系キャンペーンなら旅行代理店員よりもこっちか。
⑧戦争の英雄…暴動実績用。
⑨石油王…石油が豊富なキャンペーンなら。
政治スキル
①資本主義を掲げた…ほぼこれ一択か。
②クーデターを首謀した…暴動実績用。
③ホテル企業を買収した…観光系キャンペーンなら。
素質
①カリスマ的…実質テレビ局を建てたら教授の効果を得られるスキル。だがテレビ局を建てられるようになったら大半は終了気味なので微妙。長期戦向け。
②勤勉…汎用性高い。
財テクの天才…悪くない。実質、工場作業員と銀行にしか影響が無いがどちらも重要である。中期戦向け。
④園芸の天才…ほぼ必須。いくら広いマップでも汚染は特定の建造物を立てれば打ち消せるものではないので。
⑤外交官…立ち上がり重視なら。初心者&短期戦向け。
⑥学者肌…最終的にはカリスマ性の劣化版だが使い道はある。短期戦向け。
⑦アスリート…移動速度が上がった気がしないorz。黒字経営なスポーツ施設を見て見たいのなら。
⑧冒険旅行家…観光をやりたいのなら。観光系キャンペーン&長期戦向け。
欠点
①プレイボーイ…全女性の敬意-10とは全派閥の敬意-5(宗教は-15)なのだが軍人は男しかいないのでもっともやっかいなクーデターには関係無いのが素晴らしい。
②醜い性格…観光をやらないのであれば。
③酒への依存…ソ連の開発支援をほぼスムーズに受けれる。
④病的なギャンブラー…ほぼ必須。
⑤卑怯…戦闘が発生しなければ最高の欠点だがリスク大。
⑥けち…幸福度70実績を解除する場合以外なら賃金は25もあれば十分。だが長期戦においては不安もあるかも。カリブの平均賃金ってどこまで上がるんだろう…?
こんな感じかな。書いてないやつは使い道が無いと思った特性です。あと個人的汎用性重視組み合わせは教授・資本主義を掲げた・勤勉(長期戦なら冒険旅行家)・園芸の天才・プレイボーイ・病的なギャンブラー。これで殆どのマップで問題なしだった。