白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

今世代に安住の地なんて無かった

いろいろとPS3の事について調べてみたけれど…、うーん、とてもこれ買っておけばOK!って気がしなくなってきた。気になった点をまとめてみると
・故障とサポート…なんだかんだかなり壊れてる模様。当たりロットが存在せず100%壊れるゼノン、結局ゼノンと大差無い感じのファルコン、現在検証中のジャスパーを抱える箱と比べれば遥かにマシと言えるがその分万が一壊れた時のサポート体制がヘボイのが…。壊れまくるが3年は確実に使わせてくれすんなり修理に応じる箱に対し壊れないかもしれないけれど1年しか保障が無く保障期間内であってもいろいろとサポートがゴネることもあるPS3…。つーか薄型の不具合報告はともかくファーム3.01を入れたことによる問題が未だに続いているってどういうことなの…。やっぱりソフトウェアはソニーの方が弱いなあ。
・セーブデータ持ち越し不能…なソフトがある点。デモンズとか白騎士は駄目みたい。プレイ開始した本体で完結させるしかないうえどうも修理に出した本体でも駄目らしい。これは厳しい…、というかとんでもない欠陥じゃないか。箱のHDDが信用できなくてMUまで買ってしまう程の臆病者な自分には耐えられない。
・結局欲しいソフトが全部マルチ…高確率で買うと思われるFMEとEoE、少し気になるオペレーションフラッシュポイントドラゴンライジング(長い…)とドラキュラ。これら全てがマルチなのが移行する気を無くさせる。薄型の勢いに乗って新作ラッシュが来るかなと思っていたけどそんなことはなかったし。なんでこの時期に攻めてくれないかなあ。ここでスパロボ本流orOG3を出してくれれば即飛びつくのに。今こそ予定表のスーパーロボットシリーズ(仮)を始動させるべきでしょう。あとやっぱりワイルドアームズシリーズは終わったままなのか。ここが復活のしどころだと思うのだが。
あーもうわけわからん!なんか据え置き機がこんな面倒な状況になるなんて予想してなかった。携帯機で満足出来る人が実に羨ましい。DSもPSPも独自路線を走っていて実に平和だしやっぱり今世代は据え置き全滅論が正しかったのか。けどグラがヘボイのはともかくいまさら実績の無いゲームをやる気にならないし…、けどけど一応チェックぐらいはしておくかあ、とチェックしてみたらなんかwktkなタイトルが!その名はエクソシスター!これはマイナージャンルであるシスターが遂に主役に立つ神ゲーなのですね!これはもうPSP共々買うしか!とりあえず紹介サイトへGO!
http://news.dengeki.com/elem/000/000/191/191547/
…どういうことなの?これのどこがシスターなの?というかシスター帽の無いシスターとかありえないでしょ…。メイドのホワイトブリム並に重要な物ですよコレは?なにもわかってない、なにもわかってないよ開発陣…。