白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ソウルキャリバーⅣ-28 一周年したので現状を晒すために自分語りでもします

ブログという存在自体が自分語りだということは置いといてw
・女キャラ専キャラクリ厨
50枠全部埋まってます。筋金入りですね。けど最初は男キャラも作ったりデフォ男キャラも使ったりしました。っていうかオンデビュー戦で使ったのは1Pジークだったり…。あの頃はまだピュアだったんだよね、どうしてこうなった…。まあ、答えは簡単で枠数の少なさと男声の微妙さが原因なんですが。まったくバンナムもBDなんか作ってないで早くここらへんを改善した据え置き機用バージョンアップ版を作ってほしいわ。
・腕前
上の下、程度と自認。既に過疎ったこのゲームでは容易に有名人さん達と対戦出来てしまうのでその結果を元に判断。ソフィ使用で上の上な人相手には1〜2:8〜9、上の中な人相手には3:7程度の勝率なのでそんなものかなと。けど公式ルールのランダムステージではなく自分にステージ選択権があるときはほぼ玉座オンリーだから実際はもっと下かな?ただ個人的には本来はもっと下手だと思ってる。というかこんなコマンド入力が下手なのが上位プレイヤーに入るわけがないと。ほんと嫌になってくるからね、上位陣の入力の正確さと比べると。こんなどうしようもない弱点を持っていてもそれなりに勝ててしまうのは1A系を容赦なく振っているだけだからとしか思えないのがもう…。オン補正を使っているだけなのかと。けど1A系はオフでは使えない技扱いされてるけどそれって本当なのかな?とりあえず自分はオフでも見えません。オンでガード出来たときはすべて読みが当たっただけです。
・突発!1A系を読みでガードする方法を教える講座
1A系(ギリギリで視認し辛い発生でダウンする横下段)を凌ぐには…
相手の技の適性距離を覚えその距離において対になる横中段があるか調べてください。
あった場合…その距離は相手の得意間合いです。詰めるか遠のくかしてとにかく距離を変えましょう。とりあえずのガードで固まるのは安直で危険です。距離を離すときは相手の他の技のリーチにもよりますがバックダッシュカウンターを防ぐためバックジャンプで距離を取るのも割りと有効です。
無い場合…サイドステップしゃがめガード!これで追尾する連発縦(BB系の二段目)以外は防げます。よかったですね。逆に横下段が無く横中段がある距離ではサイドステップ立ちガードをしましょう。
一応これでなんとかなる筈。なんともならんキャラもありますが。ヴォルドとかアルゴルとか。
・待ち気味
基本的に体力を大きく(三、四割)リードできたらどんなキャラを使っているときであれ位置状況次第で距離を離し安全な位置どりをキープしている。リングアウト・壁コンボの極めて弱いキャラ(ラファエル)、自殺リングアウトの可能性があるキャラ(タリム)、待つしかないキャラ(ミナ)では僅かなリード時であっても「位置状況次第」(重要なので強調しました!)ではこのモードに移行している。この動きは定石なんだと思っていたんだけど…、結構嫌う人も多いみたい。全然攻めてきてくれずそのままタイムアップで終わり、なんてことをまれにされる。これをされると…、なんかマズかったかなあと自責の念にかられるorz。こっちとしては迎撃や裏落としリングアウトを警戒して深追いを控えてるだけなんだけどなあ。逆に自分がリードされて待たれているときは大体即突撃してますよ。無駄に時間を使って逆転不能タイムまで追い込まれるのは嫌なので。
というかタイムアップというルール自体を嫌っている人が結構いる可能性が割とアリアリかも。