白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

ソウルキャリバーⅣ-25 ミツルギ復活

キルネアが完成したから真面目に練習をしてみた。昔使っていた時はどうも自分的にしっくりこないキャラだったからどうしようもない1A連発厨だったけど攻略情報を集めてそれなりに動きを研究してみるとなかなか豊富な攻めパターンを構築できる面白いキャラの様な気もしてきた。と言っても結局限られた動きしかしていない様な気もするが。昔ながらの1A超連打や4B・22Bでの逃げまくりに加えて一見テクニカルに見えるけどその実態は厨房的な構成である構えでの攻め、B6、66K、66A+BGによる突進ぐらいしかバリエーションが増えてないし。ただ、コンボについてはそれなりに覚えれてきたのでその点では対戦相手を落胆させることは無くなったと思うけど…。昔は3B>3Bとか3Ach>3Bとか安すぎなことしか出来なくて超寒かったからなあ…。今はそこそこ長ったらしいコンボもミスらずに出来るようになったからよかったよかった。けど2KB>66Kについては未だに安定しない。やっぱり硬直が切れた瞬間にラン技入力って厳しいわ。しょうがないから3Bで妥協して起き攻め放棄するのが一般的みたいだけどそれも悔しいので自分の場合3Kを使ってみてる。こっちの場合硬直が切れるのが3Bと比べて遥かに早いからそこそこ起き攻めに移行出来てるみたいなのでなんか重宝してる。
完成したキルネアだけど正直完成度については不満が。コス全体についてはそこそこまとまっているような気がしてるけどミツルギのモーションの都合上顔が常時ウィッチハットで隠れてしまうのが。同じウィッチハットを装備しているサキュラはちゃんと顔が見えているのに…、これは不満。他に作った物とか。
・パラセ(ソフィー)…ブルークリスタルロッドを持たせたらそれなりに魔法使いっぽい外見になってとりあえず満足。これからはオウカに代わりこれがガチキャラになるかな。あと発見したこと。単品では安直なネタにしかならないエプロンドレスだけどマントと組み合わせると割とまともなコスに見えるということ。ただエプロンドレス自体が上下一体型なので簡単に壊されてしまい試合終了後には大抵裸にされてしまうのがなんとも…。
・ナギ(エイミ)…ざんげちゃんだけというのも寂しいので姉の方も。という感じで作ってみたけどなんか安っぽい感じに仕上がった。かんなぎキャラはどうもしっくりこないなあ、アルカナキャラの方はかなりハマル物が作れたというのに。あと原作の方をアニメ・マンガ共に見る機会があったので見てみたけど…、正直退屈。自分にはこういうのは合わないというのか。またローゼン並にハマれる作品に出会えないものか…。っていうか今更ながらまた買っちゃったよローゼングッズ。

TVアニメーション ローゼンメイデン ヴィジュアルブック Rozen Maiden ERINNERUNG

TVアニメーション ローゼンメイデン ヴィジュアルブック Rozen Maiden ERINNERUNG

前々からいつか買おうと思っていたけど仕事関係の本のついでに注文してしまった…。まあ、そんなに高い物じゃないから別にいいよね?うん、いいんだ。