白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

ラストレムナント-7 BR108で真覇王撃破

キルネアのパラもほぼカンストしたのでエミーが最終武器に持ち替えるBR108まで上げてから真覇王に挑んでみた。前座のロエアス&カスタネアは雑魚過ぎたけど覇王本体にはかなり苦戦した。特にヴァレリアハート落としの威力は無いわ…、イリーナ隊が全快状態から即死する威力の全体攻撃って何。これを撃たれるまでは押せ押せムードだったのにこれの建て直しにかなり時間を取られてひやひやものだった。まあロストレムナントを倒せたメンバーなのでなんとか倒せましたがね。三柱陣サイキョー、っと。んで最終メンバー晒し。
キルネア(リーダー)・グレウス隊…キルネア(物理)剣・突撃・狙撃・工作(覚えさせない)・爆薬・魔片、グレウス(物理)剣・狙撃・救助・薬草、カールソン槌・物理・速度、ペイレネ杖・救助・回復、レゴリオ剣・狙撃・術(三柱陣3、物3速3術3回3特2、ブラックアウト、ユニーク発動のみでホワイトアウト
エミー(リーダー)・ラッシュ隊…エミー(物理)剣・工作・救助・罠、ラッシュ剣盾・全て、アーキス槍・物理・速度、ギリアム剣・回復、キンバリー斧・救助・術・速度、(三柱陣3、物3速3術3回3特2、ユニーク発動のみで癒しの水、シポウルスポール)
イリーナ隊…イリーナ(術法)杖・救助・戦術・ローション・魔片・罠、アイギパーン剣・工作・速度、アティス剣・ローション・物理・速度、アルクメーネ剣・狙撃・術、カリス剣・突撃・術、(無心陣3、物1速3術3回2特1、フェイタルエクリプス、ユニーク発動のみで癒しの水)
ハルコ隊…ハルコ(平均)槍・突撃・救助・ローション・-速度・-特殊、エウポルポ槌・速度、ギュアース杖・ロ−ション・速度・回復(スペキュレイション2、物1速2術1回2特0、禁忌無し)
戦法としてはキルネア・グレウス隊がWAによる攻撃専門。いちどAPが溜まればラバーソウル効果によりWAを連発可能。対多数も禁忌によりこなせる攻撃の要。エミー・ラッシュ隊は攻撃兼囮。WAは得意ではないがユニークアーツによる回避や高HPによる耐久力を活かして敵を引きつけるのが役目。イリーナ隊は支援兼攻撃。通常時はリカバー待機がメインだが条件が許せばフェイタルで攻撃。ハルコ隊は支援兼囮。攻撃には期待しない。
二回目の最終メンバーからだいぶ変わってる。大きな変更点としてはハルコリーダーの回復専門隊を作ったことか。ハルコの高回復能力を活かすなら少人数隊の方が都合がいいだろうと判断しての再編成。だがBR100超えからの変更だったのでさすがに最適化できなかった。しかしパーティ全体としては確実に戦力アップしたが。他に心残りだった事とか。
・イリーナ隊には結局リフレクトデルタを用意できなかった。条件めんどくさすぎですよもう。無心陣で妥協したけどAP余りまくりでまったく役に立たず。フェイタル連発とか机上の空論すぎた。それにしても術系の陣系って防御面に不安のあるものばかりでほんと困るなあ。リフレクトデルタも物防が下がるから敵も味方も物理攻撃マンセーなラスレムじゃ不安が残るし。っていいのがありましたよ。それはシグマドライブ。1の魔攻・知力が小増加、2〜5の物防・術防が中増加、2〜5の物攻・術攻・敏捷が中減少、全員に術追撃。終盤じゃアスラム兵の攻撃力なんて不要だから対ボスにおける最高の術陣形じゃないか。なんで早く気付かなかったんだ…。取得タイミングも中盤だし実用的過ぎる。
・アクセサリー操作関連。これの把握は一週目では絶対無理なので最初から気にしない方向でプレイしていたが出来上がった最終データを眺めているといろいろと惜しい気持ちが沸いてくるのも事実。もしラスレムが引継ぎ可能だったら次週へのいい目的意識になるんだけど…。現状の引継ぎ無し仕様では極悪なレアモンポップマラソン&レアマテリアルドロップマラソンのおかげで絶対二週目をすることはないです。もっとも引継ぎ以前に自由に装備を変えれないシステムがキチガイ仕様なんですけどね。というか所持してはいけないアクセサリーがあるとかどんだけ糞仕様だよ…。
・レムナントアクセサリー譲渡タイミングミス。グレウスがラバーソウル/物防、イリーナがAP/デッドハートになってしまった。クレクレにホイホイ応じた結果がこれだよ…。いくらアクセサリー操作は無視でいくとはいえこれぐらいは押さえておくべきだった…。