白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

プロジェクト シルフィード -5 コンプ完了

とりあえず終了。最初は操作の複雑さに苦戦したものの三週目あたりからはだいぶ慣れ、五週目あたりからはパワーカットを使った魅せる動きも出来るようになりその後はチャレンジミッションで入手した強武器を使ってひたすら作業プレイ、といった感じだった。…完全に動かせるようになったのは十週目ぐらいからなんだけどね。ここに至るまでは標的切り替え機能を完全に使いこなせていなかったんだよ。このゲームでは標的切り替えボタンを一回押すと適当に標的が切り替わる。ほんとにテキトーなのでまったく意味が無い機能なのだがこのボタンは長押しで最短距離、ダブルクリックで画面中央に一番近い敵に切り替わる。これを知ってからは凄まじい速さ(ハードでも戦士のお守りが解除できる程)で殲滅出来る様になった。こういう重要な機能はしっかりチュートリアルしてくれよな…、説明書に小さく書いてあるだけとは…。なにはともあれせっかく全機能を頭に叩き込めたのだからこのテクを披露する為にもチャレンジミッションに再挑戦して上位を狙ってみますかね。昔ニコニコのクリア動画みたときは凄まじい動きに唖然とするほかなかったけど今ならある程度はトレース出来る…、気もする。ついでに武器レビューもやっておこうか。撃墜質量稼ぎをやっている間に一応全武器をつかってみたけれどどうにも使えない物がかなりあったのでゴミはゴミと言い切っておかないと。けどチャレンジミッションでは装備制限のあるのも多いからこちらをしっかりやり込んでからの方がいいかも。強武器が使えない状態では以外な武器が活躍するかもしれないし。けど試すまでも無い産廃もあるからな…。スピア、ジャミング、ホーク、アロー、電磁爆雷、広域燃焼魚雷、アーバレスト。ここら辺は性能・使用可能時期共にどうしようもないと思う。
それにしてもキャリバー4までにしっかり終わらせられて良かったー。これで万全の体制で発売日を迎えられる。もっとも一時的にだがRROD発症してしまった本体については不安があるのだが…。最近妙に箱の品切れが目立つみたいだし急に二台目が必要な状況になってもスムーズに入手できるかどうかも不安。今回程箱信者達による煽りであって欲しいと思ったことはない。箱なんて常時売れ残り状態がデフォ。で、ですよね?
ちなみに現在の実績解除率は98.84%。う、美しい…。