白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

プロジェクト シルフィード -3 操作には慣れてきた…のだがチャレンジミッションが難しすぎて涙目

操作には慣れた。マニューバはBボタンを押しっぱなしのままスティック操作を行えば100%出る(以前は同時押ししていた、格ゲーマーならではの癖か)ようになった。レーダーの見方も広域レーダーで索敵したあとにマニューバの水平復帰を行い、その後に旋回して向きを変え、更に円形の周辺レーダーで高度差を確認すれば自在に敵を狙えるようになった。これにオート索敵と視線追従可のミサイルでのパッドロックを加えればかなりのスピードで索敵でき、以前の様に制限時間に悩ませられる事は無くなった。それにしても非常に複雑としかいいようがないな、このゲームの索敵は。チュートリアルでは肝心の水平復帰の使い方を解説してくれないから困る。
そんなわけで現在三週目。といっても未だにイージーでプレイしているわけだがそれもこの週で副目標系実績をコンプする為。四週目はノーマルでプレイして難易度上昇に慣れ、五週目ではハードを選んでSランク系実績を解除するのが今後の予定。その後はいろんな装備を使って遊びつつ撃墜質量を増やしていって終了になる。あっ、DLCで追加されたチャレンジミッションがあるんだった。実績には関係無いけど超強力な追加装備が手に入るので本編を楽にする為にも挑戦しておくか。…挑戦してみたんだけど最初のタイムアタックは楽勝だった。ここで入手できた汎用ミサイルが超性能だったのでこれを使えばこの先楽勝だぜーフゥーハハァー、と思っていたら二番目のスコアアタックが難しすぎる件。20分間無限に沸く敵から艦隊を守るというものだが普通にdestroy them all!していては10分ももたずに艦隊全滅。どうやら敵艦の主砲のみを壊して攻撃能力を奪って放置し新しい敵艦の増援を出さない様にして攻撃機と戦闘機の迎撃のみに専念する、というのが攻略法らしいが…。主砲のみを狙うなんて器用な事は出来ません><。なので現在は本編で練習中。こんな繊細なゲームだったとは…。宇宙無双なんて言われているからもっと大雑把なゲームだと思っていた。