読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

プロジェクト シルフィード -2 あれ?なにこれ難しすぎるんですが…

エグゼリカのスコアリセットやキャリバー1(実績的には簡単みたいだけど)の配信といった予期せぬ出来事が続いて何を優先すべきか迷っていたんだけどやっぱり実績を解除しなくてはね。そんなわけで当分はシルフィードのみでいきます。もうベガス2のテロハンでグダグダ時間を潰したりはしない!DVDドライブの位置はシルフィードのものだ!カルカソンヌはどうしてやっちゃいますがね(´ー`)。ところでそのカルカソンヌの今週の成績が凄いことになっている件。ランクマッチの勝率が9割超えとかなんぞそれ。運が良かった?いやあきらかに戦い方がなっていない人とよく当たったので実力だと思いたい。そんなマッチングになったこと自体が運がいいだけか…。
また脱線した。シルフィードなんだけどイージーでやっているのにやたらとムズイ。戦闘機は雑魚(というか殆ど攻撃してこない。偶に撃ってきてもシールドで十分防げる。しかし護衛対象はすぐ落としてくる…)なんだけれど敵艦がやたらと強い。当たると致命的な攻撃をちゃんと撃ってくるし硬いし戦闘機用ミサイルではロックオン出来ないし対艦ミサイルは射程が短いし対艦キャノンはすぐオーバーヒートするしで非常に厳しい。一番厳しいのは衝突なんだけどね。速度調整が下手なせいでやたらとぶつかってしまうのであった。衝突する直前にマニューバで回避するのが基本なんだろうが肝心な所で不発に終わることが多い。もしかしてマニューバって左スティックの入力だけじゃ駄目で押し込みも必要なのか?この操作を意識してからは発動率が上がった気がする。けど別に押し込まなくても出る時は出るんだよね。どうなっているのか?
あとレーダー、これの見方が未だに理解できない。今までのゲームのレーダーって二次元的な情報しか表示しかされないかったから見やすかったけれどこれのレーダーって完全な三次元情報だから凄まじく独特。一応円形の短距離レーダーの見方はそれなりに理解できてはいるが四角の長距離レーダーの見方が激しく謎。今のところはオートロックオンと目視での索敵をメインにして余裕があればレーダー、程度でなんとかなっているが後半では通用しなさそう。理解できるまでチュートリアル受けてくるか…。
実績wikiでは超ヌルゲーみたいな扱いをされていたが地球の重力に魂を引かれた人間には宇宙空間での戦闘はかなり無理っぽいですorz。完全な三次元空間で敵の位置も自分の位置もわからず、更に全ボタンをフルに使う操作の複雑さでもう頭が混乱しまくり。こんなので戦えるのか?ちなみにMGCのデータによると自分の持っているゲームのなかでは平均ポイントが二番目に低い187.03。200切っているなんて結構ヤバイんじゃあ…。