白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

青リロがxboxクラシックスで配信ですか

やっと僅かながらも興味のあるタイトルがクラシックスに出たかも。といっても青リロはPS2版で十分過ぎる程身内対戦し尽くしたからなあ。今更欲しがるものでもない。いくらネット対戦が出来るといってもここまで古いものでは。とっととブレイブルーを出してくれ、アークよ。ストⅣみたいにアケ稼動前に移植発表とかやっちゃってよ。んで今回の件で思ったこと二つ。
・旧箱ソフトって結構タイトル揃ってたのか
ちょっと旧箱のラインナップを調べてみたら結構いいのが集まってた。しかもマルチ格ゲーに至っては当たり前のようにネット対戦完備しているし。ああ、自分がPS2でオフライン対戦に盛り上がっていた頃に旧箱ユーザーはオン対戦やりまくっていたのか、うらやましい…。しかも画質もアップときては「PS2はヘボマシン」という見方をされても仕方なかったか。前世代はPS2が圧倒的王者だったから他機種の情報なんてまったく仕入れてなかったんだよなあ。迂闊だった。ただね、やっぱり旧箱にはどうしようもない弱点があった。それは「マルチが出てもその続編はマルチにされない」ということ。続編が出ないんじゃいくら質的にPS2を上回っていてもメーカーが一時の気の迷いで出した、という感が拭えない。たとえその続編が前作に比べて劣った出来でもだ。スラッシュを出せ、青リロで止まるな。キャリバー3を出せ、2で止まるな。自分がAC4目当てで箱を買う時もこの点での懸念はなかなか拭い去れなかった。続編は結局PS3でしかでないじゃないのか、と。現実はちゃんと続編は出たし、逆にPS3の方がマルチでは不利になってきているのだが。マルチだった前作が続編でマルチを切られる、それにしてもこれ程分かりやすいハードにとっての死亡確認もあるまい。しかし、wii版アクセントコアていったいなんだったんだろうね?ハード的にはオン対応出来るのにオン要素ゼロとかなんなの?ゴミか?ランダムマッチングオンリーでもいいから実装していればPS2版との差別化が出来たのに。wii版を中止して箱で出しておけばエントリー版のPS2版、ハイエンド版の箱版と住み分けが出来たのだが。リモコン操作対応?開発リソースの無駄以外の何者でもないわ。
・ゲームハードの後付機能は絶対にユーザーを満足させられないよ論
ラシックスの事なんだけれどこれの駄目な所って
1、容量ドカ喰いで20GHDDではほぼ運用不可
2、相手のタグを見ても所持しているのか分からない為ゲーム外での出会いを得られない
3、実績が無い、のに0Gだけは付く(#^ω^)
どれも致命的なんだよなあ。やっぱりね後付対応なんて無理なんですよ。当初の予定とは違うんだからどうしても粗が出てくる。そしてその粗はデフォ環境が良ければ良いほど大きく見えてしまう。home、トロフィー、wiiware。他機種でも結局ユーザーの満足の行く結果にはならないと思うよ。けどインゲームXMBだけはなにがなんでも実装しないとマズイよねえ。しかしそうすると実装前のゲームのオン機能とバッティングが…。将来の事を考慮するなら強引な切捨ても致し方ないか。